[020784] 2014-12-15
川崎の整形外科 
まつくら整形外科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 予防接種
外観イメージ

〒212-0016 神奈川県 川崎市幸区南幸町2-21-7

044-542-1330

http://matsukuraseikei.com/

JR「川崎駅」南武線「尻手」より徒歩約7分 [地図]

川崎市南幸町の「まつくら整形外科」は川崎駅西口、尻手駅から徒歩8分の整形外科・リハビリテーション科のクリニックです。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

【まつくら整形外科の特長】
川崎市南幸町の「まつくら整形外科」は川崎駅西口、尻手駅から徒歩8分の整形外科・リハビリテーション科のクリニックです。骨粗しょう症、予防接種も行っております。
これまでの経験を生かし、患者さまとのコミュニケーションを大切にしながら、やさしく、ていねいな診療を行ってまいります。 健康に関するお悩みなど、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の特色

診療内容のご紹介

○整形外科
整形外科は、骨や関節、筋肉のけが、痛み、知覚障害、運動障害などを診療する専門外来です。当院ではお子さまから成人、ご高齢者まで、あらゆる年齢層の患者様の診療を行いますので、お気軽にご来院ください。

○リハビリテーション科
リハビリテーションとは、傷害を受けた身体や運動機能を、各種の療法を用いて最大限まで回復させることを目的とした診療です。当院では、傷害を受けた身体や運動機能を回復すべく、個々の症例に応じ、医師の指導のもと、リハビリテーションを行います。

○骨粗しょう症治療
骨粗しょう症は加齢などの原因により、骨の量が減少したり、骨の質が劣化したりしてスカスカになり、もろくなってしまう病気です。
患者さまは女性の割合が多く、ホルモンの分泌バランスが変化する更年期以降に多く見られます。

○ロコモーティブシンドローム
運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモーティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」と言います。進行すると介護が必要になるリスクが高くなってしまいます。いつまでも自分自身の足で歩き続けていくためには、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが必要なのです。

○予防接種
細菌やウイルスなどの病原体から作製したワクチンを接種することによって、病気になりにくくし、病気になった場合でも軽症で済むようになります。
当院では、インフルエンザ、および肺炎球菌のワクチン接種をそれぞれ行っております。

院長からひと言

川崎市南幸町の「まつくら整形外科」は川崎駅西口、尻手駅から徒歩8分の整形外科・リハビリテーション科のクリニックです。骨粗しょう症、予防接種も行っております。
これまでの経験を生かし、患者さまとのコミュニケーションを大切にしながら、やさしく、ていねいな診療を行ってまいります。

健康に関するお悩みなど、どうぞお気軽にご相談ください。