[017223] 2015-11-26
世田谷区千歳台 苦しくない胃カメラ/大腸内視鏡検査なら 
ちとせ台内科クリニック
  • 一般内科
  • 消化器科
  • 胃腸科
  • 上部(胃)内視鏡検査(胃カメラ)
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)
  • メタボリックシンドローム
外観イメージ

〒157-0071 東京都 世田谷区千歳台5-18-10 千歳台第一(医療ビル)2F

03-3789-8855FAX 03-3789-7780

http://www.chitosedai-clinic.com/

http://www.tokyo-naishikyo.com/

●千歳烏山駅より京王バス(歳23・丘22)乗車、「千歳台6丁目バス停」下車すぐ
●千歳船橋駅より京王バス(歳23・丘22)乗車・小田急バス(歳20・歳21)乗車、「塚戸小学校バス停」下車すぐ [地図]

携帯版QRコード
携帯版
●世田谷区の内科・胃腸科・消化器科・胃カメラ・大腸内視鏡クリニックです。
当院では糖尿病や高血圧などの生活習慣病治療にも力を入れております。消化器科(胃腸科)疾患もご相談下さい。
又、ピロリ菌検査・ピロリ菌除菌、血球成分除去療法、潰瘍性大腸炎、クローン病などもお気軽にご相談願います。

●鼻から入れるため苦しくない胃カメラ(経鼻内視鏡検査・胃がん検診)や大腸内視鏡検査(大腸がん検診)にも力を入れております。
※疲労回復や肩こり、冷え性などにも効果のあるにんにく注射も行っております。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方
  • 医療相談Q&A
  • アンケート

お知らせ

「平成30年3月13日(火)、BSジャパン20時54分から放送の「教えて!ドクター 家族の健康」に院長が出演します。」
平成30年3月13日(火)、BSジャパン20時54分放送開始の「教えて!ドクター 家族の健康」番組、テーマ「胃の内視鏡検査をうける時」にて当院院長が出演し、解説をさせていただきます。
よろしければご視聴ください。

【年末年始の診療・休診について】
年内は、12月29日(金)まで診療となります。
12月30日(土)より1月4日(木)までは年末年始の休診とさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

◆◆金曜日午後・土曜日午前の外来診療についてのお知らせ
現在、毎週金曜日午後は大腸内視鏡検査日とさせていただき、当分の間、外来診療は休診とさせていただきます。
また、毎週土曜日午前は胃内視鏡検査日とさせていただき、予約診療およびインフルエンザワクチン接種の方のみとさせていただいております。
土曜日午後は通常通りの診療を行っております。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

※以前は、火曜日・水曜日・金曜日の午後の時間を一部、大腸内視鏡検査に当てておりましたが、 大腸内視鏡をご希望させる患者様が多くなり、現状の時間だけでは、検査をこなしきれない点や、患者様のご希望に十分に添えない状況を鑑みての決定とご理解いただきたいと考えておりますので、重ね重ねご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

[ピロリ菌」除菌が保険適用になりました。]
慢性胃炎と診断された人の「ピロリ菌」の除菌治療が2月から医療保険の適用になりました。
胃がんや胃潰瘍(かいよう)の大きな原因とされるピロリ菌ですが、これまで胃潰瘍などの病気がなければ保険対象外でした。除菌といっても1週間、3種類の薬を飲むだけで除菌後は胃がんリスクが3分の1に低下するといわれています。
まずは当院までお気軽にご相談ください。

[予約に関するお知らせ]
平成24年10月25日以降 今までご利用いただいた予約電話はご使用できなくなりましたのでご了解ください。
なお、ご予約の場合は 
1)いままで通りのインターネットからのご予約 
2)診療時間内に直接 クリニックにお電話いただいてのご予約の2通りになります。
よろしくお願いいたします。

ギャラリー・当院の特徴

【当院の医療機器のご紹介】
詳しくはこちら

当院の特色

【世田谷区の胃カメラ「ちとせ台内科クリニック内視鏡専門サイト」はこちら】
【「ちとせ台内科クリニック」ブログはこちら】
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル

【内科一般】
気管支炎や喘息などの急性疾患はもとより、高血圧などの循環器疾患、高脂血症や糖尿病などの慢性疾患も含めて、内科疾患すべてを対象としております。

また当院では、頚動脈エコー検査を行っております。
高血圧や高脂血症・糖尿病が何年も続きますと動脈硬化が進み、血管に血栓ができて、その血栓が脳に行くと脳梗塞、心臓に行くと心筋梗塞を発症してしまいます。
そこで当院では頚動脈エコー検査を行い、動脈硬化の検査を行っております。
※検査時間は10分程度と短く、痛みもありません。


【消化器科(胃腸科)】
消化器科(胃腸科)は、食道、胃、小腸、大腸などの消化管とそれ以外の肝臓、胆のう、胆管、膵臓の疾患を専門的に診療する科のことです。
疾患としては、食道炎、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、胃がん、食道がん、十二指腸潰瘍、大腸がん、肝炎、肝硬変などです。
症状としては腹痛や嘔吐、下痢、倦怠感、黄疸などがあります。
※ピロリ菌検査・ピロリ菌除去なども行っております。

また経口及び経鼻内視鏡(胃カメラ)検査も行っております。
鼻からの胃カメラは、口から入れる場合に比べ、嘔吐反射が少なく、楽です。
今までの口からの胃カメラが苦手な方でも、楽に検査をお受け頂けます。

※血球成分除去療法を始めました。
潰瘍性大腸炎という病気に対して非常に効果のある治療法です。
ステロイド治療などと比べ、副作用が少ないことが特徴です。


【大腸内視鏡検査】
当院では、大腸内視鏡検査も行っております。
血便や下痢、腹痛、慢性的な腹痛などの症状がある場合などもご相談下さい。
又、当院ではICC200という高周波発生装置も導入しております。
この医療機器は、診療所ではあまり置いていないものですが、大腸ポリープの切除(大腸ポリペクトミー)が可能です。


【糖尿病をはじめとした生活習慣病などの栄養相談】
管理栄養士による栄養相談を実施(月1~2回程度)しております。
生活習慣病やメタボリック症候群などの相談も賜ります。
詳細はお尋ね下さい。


【にんにく注射はじめました。】
『疲労がたまっててなかなか疲れが取れない』
『夏ばて気味・体力減退・冷え症・肩こり』
『よく風邪など引く』
『病気後なかなか元に戻らない』
などの方々にお勧めです。
費用は1回2,000円です。週2~3回うけていただくとかなり効果的です。


【ちとせ台内科クリニック通信(ブログ)】
日々の診療で感じたこと、お役に立つ最新の医療情報などを簡単にわかりやすくお伝えして参ります。


【ラジオにて当院の苦しくない胃カメラ検査が実況中継されました。】
くわしくはこちらをご覧下さい。

院長からひと言

内科および消化器病を中心に、東京逓信病院、国立国際医療センター、山梨医科大学などにて、内科医、内視鏡医として研鑽を積んで参りました。

「患者様にやさしい医療の提供」を医院のモットーとして、良質で、きめの細かい医療を提供させていただく所存です。
院内での紫外線殺菌スリッパの使用、待合室や処置室、内視鏡室に空気清浄器を設置、トイレは男女別々にして手洗い乾燥機も完備するなど、患者様一人ひとりに喜んでいただければと考えております。

医療器具も、高画質のスーパーCCDハニカム搭載の電子内視鏡(当院では鼻からの内視鏡検査も可能です)をはじめ、超音波エコー、レントゲン撮影機(デジタル対応)、院内で診断可能な迅速検査機器、心電図、電子カルテ等を配置し、最新の医療を提供できるよういたしました。

実施出来る検査・設備

・上部内視鏡(経鼻及び経口)
・大腸内視鏡
・超音波エコー
・レントゲン撮影機(デジタル対応)
・院内で診断可能な迅速検査機器
・心電図
・電子カルテ など

日帰り手術実施

・大腸ポリープ切除 など

こんな症状の時お越し下さい

・風邪、喘息、気管支炎
・糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病治療
・メタボリックシンドロームの診断
・インフルエンザ予防接種
・食道炎、潰瘍
・急性胃炎
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍
・胃痙攣、胃下垂
・胃がん
・大腸炎、大腸癌
・下痢、便秘
・肝炎、肝硬変 など

薬局

院外処方

紹介先病院

・東京逓信病院
・国立国際医療センター
・関東中央病院
・至誠会第二病院
・東京慈恵医科大学付属第三病院
・杏林大学病院
・東京医科大学付属病院
・東京医療センター
等の医療機関との医療連携を行っておりますので、お気軽にご相談ください

追加情報

さらに詳しい情報があります