[021165] 2016-04-08
国分寺市 恋ヶ窪の整形外科 
小山整形外科
  • 整形外科 リハビリテーション科 スポーツ整形外科

〒185-0014 東京都 国分寺市東恋ヶ窪2‐36‐10

042‐300‐1414

http://koyama-seikei.com/

西武国分寺線「恋ヶ窪」駅より徒歩10分
西武バス「北の原住宅」バス停より徒歩1分 [地図]

国分寺市の整形外科なら小山整形外科へ。
西武国分寺線「恋ヶ窪」駅より徒歩10分、西武バス「北の原住宅」バス停より徒歩1分、西国分寺などからもご来院頂けます。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

当院の特色

■ 整形外科一般
身体の運動に関係する背骨や手足の怪我、脊髄・筋骨格系の治療が対象となります。
主に外傷一般(打撲、捻挫、骨折、脱臼、切創)を中心に幅広く対応し、リハビリテーションスタッフと連携しながら、病気やケガをする前の状態まで運動機能を回復させることを目指します。

また、治療においては、薬物療法、ブロック等注射、リハビリテーションに加え、漢方治療も併用し、病期に合った適切な治療を心がけております。

手、足、背骨などの運動器に痛みがある場合やケガをした際には、なるべく早く診断し治療を開始することが早期回復につながりますので、まずはお早めにご来院されることをお勧め致します。

■ リハビリテーション科
リハビリテ-ションは、障害を持った人を社会復帰させるための療法や訓練を意味します。
当院では、病気・障害・加齢によって起こった機能障害を可能な限り回復させるため、医師とリハビリテーションスタッフが、患者様お一人お一人に合ったきめ細かなサポートを行います。
再び、患者様らしい生活が送れるよう、理学療法(物理療法)による早期の回復を目指します。

■ スポーツ整形外科
スポーツ特有のケガ(スポーツ傷害)は、一般の整形外科的傷害と異なることがあり、経験豊富な整形外科専門医にお任せ頂くのが安心です。

また、スポーツ傷害には、使い過ぎ症候群ともいわれる“スポーツ障害”と、大きな外力によるケガである“スポーツ外傷”があり、競技の特性やその後の競技生活なども視野に入れた治療が必要となって参ります。

当院では、日本整形外科学会認定専門医 である院長を中心に、「治療後も快適にスポーツを続けられるか?」「再発を防ぐ手段は?」「故障といかに付き合いながら高成績を出すか?」ということまで考慮した治療を行っておりますので、安心してご来院下さい。

院長からひと言

皆様の毎日の健康の為にこれまでの経験を生かし分かり易い説明と、コミュニケーションを大切に、地域の皆様に心から信頼して頂けるクリニックを目指して、誠実な医療を行なっていきたいと思います。
現在の疼痛に対する治療に加え、生活全般にわたる予防学的見地からアドバイスを積極的にしていきたいと思います。