[020997] 2015-10-23
---
多田小児クリニック
  • 小児科 小児心療内科 思春期内科 アレルギー科

〒166-0012 東京都 杉並区和田1-19-5 新村ビル1階

03-3380-0415(よいこ)

http://tada-kids.jp

中野富士見町駅から徒歩1分 [地図]

杉並区「中野富士見町駅」から徒歩1分の小児科・小児心療内科・思春期内科・アレルギー科クリニックです。中野区からも通院に便利な小児科です。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

多田小児クリニックは杉並区「中野富士見町駅」から徒歩1分の小児科・小児心療内科・思春期内科・アレルギー科クリニックです。中野区からも通院に便利な小児科です。
お子様の風邪や発熱、腹痛、嘔吐など、またお子様の小児心身症なども当小児科へお気軽にご相談ください。
◇おこさんの【こころ】と【からだ】をケアいたします。
◇臨床心理士が在籍しております。
◇当院は原則予約制です。

■一般小児科

子どもは、季節の変わり目や気温の変化などのちょっとしたことで、すぐに体調を崩します。
今まで何でもなかったのに、突然様子が変わって慌ててしまうこともあるでしょう。
しかも、赤ちゃんや子どもは、病気の症状をうまく言葉にして伝えることができません。
ご心配な場合は、お気軽にご相談ください。

■予防接種

母親から授かった免疫は成長とともに減弱していき、病気(感染症)にかかりやすい状況となります。
ここで必要になって来るのが、予防接種です。
予防接種は免疫が弱まってからも病気にかからないよう、また、かかっても症状がひどくならないように行います。

■乳幼児健診

乳幼児健診は、赤ちゃんの健康状態を定期的に確認することが第一の目的です。
この健診では、赤ちゃんの成長と発達および栄養状態の確認、先天性疾患を含む病気の有無の確認、予防接種の時期や種類の確認などを行います。

■小児心療内科

子どもはストレスを受けた時に、心の中に生じた不安や緊張、不快感などを言葉にして表すことが苦手であり、身体的な症状(頭痛、腹痛、全身倦怠感など)を訴えがちです。
心療内科では、病気を体だけでなく、体と心の関係性を十分に考慮しながら診ますので、ストレスなどの心理的要因が背景にある身体疾患(心身症)に最も適した診療科といえるでしょう。

■思春期内科

子どもから大人への過渡期である思春期(小学校高学年~25才くらいまで)は、第2次性徴が始まり、性差の違いやホルモン変化などが顕著になり、それと共に心理的な自我の目覚め、アイデンティティの確立など複雑な発達課題に直面する時期でもあります。
そのため、体も心も劇的な変化にさらされ、自分だけではどうにもコントロールできないような心身の問題が少なからず生じてきます。

■アレルギー科

私たちの体には、外部から侵入してきた異物を排除しようとする「免疫」という機能が備わっています。
免疫は細菌やウイルスなどの外敵を体内から追い出し、体を守ってくれる大切なしくみです。
ところが時にこのしくみが過剰に働き、食べ物や花粉、ほこりなど身の回りに存在して異物とはいえないものにまで反応してしまい、かえって体に害を招いてしまうことがあります。
これがアレルギーで、せきやくしゃみ、鼻水、湿疹ほか、様々な症状を引き起こします。

■初診の方へ

初診(初めて受診する)患者さんにつきましては、まず当院へお電話ください。その折に症状をご説明ください。
受診の際には、現在服用しているお薬がある場合は、そのお薬またはお薬手帳をお持ちください。
※WEB予約は再診の患者様のみとさせていただいております。
※診察は直接ご来院されても受付できます。
ただし、予約優先のためお待ちいただくことがございます。
月曜日午後のカウセンリングは完全予約制です。

院長からひと言

平成27年11月2日より、杉並区和田に「多田小児クリニック」を開設させていただくことになりました。
これまでの小児科専門医としての診療経験を生かしながら、ちいさいお子様から大学生まで地域の皆様のホームドクターとして明るく愛されるクリニックを目指して参ります。
わかりやすい指導と暖かい医療を行うことでご家族のみなさまにも元気になっていただけるように努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
病気だけでなくお子様の健やかな成長や子育ての不安など、ご家族の相談相手としても、受診していただけたらと考えております。
お気軽にご相談いただきますよう、よろしくお願いいたします。