[019715] 2018-12-19
医療法人社団忠医会 
大高病院
  • 救急科 内科 小児科 皮膚科 形成外科 美容皮膚科
外観イメージ

〒121-0815 東京都 足立区島根3丁目17-8

03-5856-7319FAX 03-5856-7309

http://www.otaka-hp.jp/

●西新井駅、梅島駅 [地図]

足立区の救急病院「大高病院」へようこそ。
土曜、日曜、祝日も診療している救急病院です。適切な救急初期治療を行うとともに上部内視鏡検査(胃カメラ検査)や小児科・皮膚科・形成外科・美容皮膚科なども力を入れております。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

[大高病院のコンセプト]
足立区の大高病院は救急科を標榜しております。

当院設立の趣旨は
・救急車での搬送先がみつかりにくい患者様を受け入れること
・自力で来院できる患者様にUrgent Careを行うこと
・救急医療の円滑化に寄与すること
です。

Urgent Careの内容はトップページの「こんな時は当院へ」でご参照いただけますが、それ以外でも「大病院に行くほどではなさそうだけど、ちょっと心配」といった場合にご利用ください。
外来診療時間は決まっておりますが、予約不要で受診いただけます。
救急車対応は24時間、365日の体制を備えています。

http://otaka-hp.jp/treatments.html

[大高病院の診療内容]
<救急科>
内科、外科、小児科、皮膚科、脳神経外科領域など、どんな分野でも、急な病気・けがですぐ受診が必要な方を診療しています。

<内科>
生活習慣病を中心に幅広く内科一般診療を行います。健康増進、健康管理を含め、皆様の「かかりつけ医」を目指します。

<脳神経外科>
頭部外傷や脳血管障害、脳腫瘍などの診断および治療を行います。また、これらの主症状でもある頭痛の診断および治療も行います。

<小児科>
小児科一般やアレルギーの診療、予防接種や乳幼児健診も行っています。診療内容の詳細やよくあるご質問等は小児科外来診療のお知らせをご覧ください。

<皮膚科/形成外科>
湿疹やイボなどの皮膚科一般診療から、傷や褥瘡などが診療可能です。日本形成外科学会形成外科専門医や大学病院所属の形成外科医が診療します。

<美容皮膚科>
地域の方々が安心して受診できる病院ならではの美容医療です。形成外科医による丁寧な診療を行います。

<咳の専門外来>
止まらない咳や長引く咳、ひどく咳き込むといった咳の症状にお悩みの方はご相談下さい。呼吸器専門の医師が治療・診察を行います。

<頭痛専門外来>
頭痛に関して、発生時期、痛みの持続期間、頻度、痛み方など、問診を行い、脳神経外科専門医による診察とMRI検査やCT検査などの画像検査や採血によるスクリ-ニング検査などにより頭痛の原因を診断します。

<禁煙外来>
たばこをやめたい人のために病院に設けられた専門外来です。 依存度に合わせた薬の処方や禁煙に対するアドバイスが受けられます。条件を満たせば、健康保険も適応できます。

<リハビリテーション科
理学療法士(PT)作業療法士(OT)言語聴覚士(ST)が在籍しており、患者さんの日常生活の改善及び自宅復帰・社会復帰を目標に総合的なリハビリテーションを行っています。

<訪問診療>
地域の皆様からのご要望により訪問診療を行います。

<検査>
MRI、CT、X線(レントゲン)、超音波、心電図、内視鏡、緊急血液検査、インフルエンザ検査などが可能です。

<上部消化管内視鏡(胃カメラ)>
日帰りで専門医による苦しくない胃内視鏡検査(胃カメラ検査)を準備中です。
こちらは予約、事前の問い合わせが必要です。

<インフルエンザのスピード検査>
当院では銀増幅技術を利用したインフルエンザのスピード検査が可能な機器を設置しています。

<入院>
救急車で来院された方を中心に入院診療を行います。集中治療管理を行うハイケアユニットを備え、気管切開手術、人工呼吸器、酸素吸入、中心静脈栄養、胃瘻造設などの診療が可能です。

<健康、美容など>
プラセンタ注射、ニンニク注射など。
高級サロンの満足感はありませんが、品質管理と施術内容を重視しています。

院長からひと言

このたび、東武伊勢崎線西新井駅徒歩8分、東京足立区島根3丁目に開院致しました救急病院「大高病院」院長の大高 祐一です。
私は主に救命救急センターで勤務をしましたが、「とにかく、まず診察をする」この事がとても大切であると感じていました。
どんな病気や怪我も早めの処置が症状の悪化を防ぎます。また、適切な救急初期診療は専門治療への移行をスムーズにします。
これからは、この地でその役割を担い、皆様と救急医療のお役に立ちたいと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

こんな症状の際にお越しいただける救急病院です

・切り傷、擦り傷
・転んだ、ぶつけた
・虫刺され、動物に咬まれた
・小さなやけど、日焼け
・急な皮膚の発疹、じんま疹
・眼、耳、鼻の異物感、アレルギー
・急な発熱
・インフルエンザ、咳、のどの痛み
・頭痛
・気管支喘息発作
・吐気、下痢
・尿路結石、胆石の痛みが再発した
・どこに受診したらよいかわからない