[019529] 2017-04-11
足立区本木の眼科|北千住 西新井 
おおむた眼科クリニック
  • 眼科
  • 女医さんによる診療

〒123-0853 東京都 足立区本木1丁目11-7

03-3849-6241

http://omuta-ganka.com/

・「北千住駅」から北01西新井大師行バス「本木新道」バス停下車
・「北千住駅」から北02西新井大師行バス「西新井橋」バス停下車
・「大師前駅」から北01北千住駅行バス「本木新道」バス停下車
・「大師前駅」から北02北千住駅行バス「西新井橋」バス停下車 [地図]

足立区本木の「おおむた眼科クリニック」は「北千住駅」から北01西新井大師行バス「本木新道」バス停下車徒歩3分の眼科クリニックです。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

~地域の頼れるかかりつけ医として眼の健康を守ります~
当院は昭和50年、大牟田眼科医院として開院いたしました。この度クリニックのリニューアルを行い、気持ちも新たに、地域の皆様に親しまれ、信頼されるかかりつけ医をめざして参ります。
目のかゆみ、充血、視力低下、涙目、ドライアイなど一般眼科の診療はもちろん、緑内障、 白内障、糖尿病網膜疾患などの検査、診療も行っております。

◆ 当院の診療内容 ◆
◇ 一般眼科 ◇
視力低下、かすみ目、充血、目のかゆみ、涙目、ドライアイ、眼精疲労、花粉症、飛蚊症、ものもらいや眼に関わるどんな事でもお気軽にご相談下さい。





◇ 白内障 ◇
目の中のレンズ(水晶体)が主に加齢によって濁る状態が白内障です。
特に以下のような目の症状が出た場合、早めの受診をお勧め致します。
・かすんで見える
・明るいところにでると、まぶしく見にくい
・ぼやけて二重、三重に見える など
治療法としては白内障が進行していない場合には、点眼にて進行を予防し、経過観察を行うこととなります。
白内障が進行し、日常生活に不便をきたすようになりましたら、手術による治療の時期です。
見えにくいなどの自覚症状がございましたら、お早めにご受診ください。

◇ 緑内障 ◇
緑内障は、眼圧によって、眼球の後ろにある視神経が圧迫されて障害を起こし、視野が狭くなっていく病気です。
病気の進行をくい止めるために、眼圧を低くコントロールする事が最も有効とされています。
しかしながら、視神経は一度障害を受けると残念ながら回復しません。
早期発見、早期治療が大切ですのでお気軽にご相談下さい。

◇ 糖尿病網膜症 ◇
糖尿病の三大合併症のひとつで、目の中の血管が膨れたり、閉塞したり、破れたりするために網膜や硝子体などに異常が出てくる病気です。
早い段階で網膜症の発見が分かりますと治療効果も向上します。
まだ見えるから大丈夫という自己判断は危険です。

◇ 小児眼科 ◇
主に、お子様の弱視、近視、遠視、乱視、斜視、 眼精疲労などの治療を行います。
学校検診にて眼科での検査をすすめられた際は当院までご相談ください。

◇ ドライアイ ◇
ドライアイは涙の量が減ったり、涙の質が変化して目が乾き、さまざまな症状がおきる病気です。
長時間のパソコンやテレビゲームなどによる目の酷使によって、まばたきの回数が減少して目が乾いてしまいます。
目が乾くと眼は乾いて傷つきやすい状態になり、重症になると眼の表面に無数の傷が付く場合もあります。

院長からひと言

平成24年12月に大牟田眼科医院よりリニューアルし『おおむた眼科クリニック』の院長に就任しました櫻井 絢子と申します。
これまでの経験を生かし、患者さまひとり一人に最適な診療を心がけ地域の皆様方の眼の健康をサポートしていけるよう努力してまいります。
どうぞお気軽にご相談下さい。

薬局

院内