[017662] 2019-05-30
川口市西川口の眼科医院 
森田眼科
  • 眼科
  • コンタクトレンズ
外観イメージ

〒332-0034 埼玉県 川口市並木3-14-14

048-259-0555

●JR京浜東北線 西川口駅より徒歩3分
※駐車場8台分有り [地図]

●川口市並木、京浜東北線「西川口駅」近くの眼科医院です。
眼科専門医である女医による診療を行っております。

●白内障や緑内障、ドライアイ、眼精疲労などの一般眼科診療の他、コンタクトレンズ処方、ボツリヌス療法(ボトックス・眼瞼下垂治療)、花粉症治療、小児眼科診療などを行っております。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方
  • アンケート

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

~西川口駅近くの「日本眼科学会眼科専門医」の診察を受けられる眼科医院です~
当院は、西川口及び川口市周辺の皆様の「眼科かかりつけ医」です。
※症状や病状により、迅速に高度医療機関をご紹介いたします。
患者様と、その患者様が適切な治療を受けられる病院との「架け橋」となることも、「眼科かかりつけ医」の重要な役割だと考えております。
(当院は「埼玉県済生会川口総合病院」「川口工業総合病院」の登録医院です)


【森田眼科の特徴】
(1)通院に便利
JR京浜東北線「西川口駅」より徒歩約3分と通院に便利な場所にあります。

(2)親しみやすい眼科医院
女性医師である院長は多くの患者様より親しみやすい、質問しやすいとご好評を頂いております。
またスタッフ一同、常日頃より患者様の立場に立った眼科診療を心がけております。


(3)分かりやすい説明
眼底写真などの検査画像を患者様の目の前のモニターを使って、分かりやすくご説明しております。

(4)お子様の予約診療
お子様の待ち時間などの負担を考慮し、当院では5歳以下のお子様の予約診療を行っております。
予め診察時間内に御電話にてご予約ください。
※お子様の予約診療のつきましては状況に応じてご相談を承ります。

(5)レーザー治療
糖尿病網膜症や網膜剥離裂孔の治療として、レーザー治療も行っております。



【診察内容】
●一般眼科
視力低下、かすみ目、充血、目のかゆみ、涙目、ドライアイ、眼精疲労、花粉症、飛蚊症など目のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。


●白内障の診断・治療
目の中のレンズ(水晶体)が主に加齢によって濁る状態が白内障です。
特に以下のような目の症状が出た場合、早めの受診をお勧め致します。
・かすんで見える
・明るいところにでると、まぶしく見にくい
・ぼやけて二重、三重に見える など
治療法としては白内障が進行していない場合には、点眼にて進行を予防し、経過観察を行うこととなります。
白内障が進行し、日常生活に不便をきたすようになりましたら、手術による治療の時期です。
見えにくいなどの自覚症状がございましたら、お早めにご受診ください。

<白内障等の手術について>
白内障手術・緑内障手術など疾患別にスペシャリストの先生方(年間1000件以上の手術実績があり、眼科手術学会でも評価を得ている医師など)にご紹介いたします。
※白内障手術は日帰り手術が可能です。
紹介先病院によっては、ご自宅⇔病院間の送迎を無料で行っております。(ご家族の方の同乗も可能です)


●緑内障の診断・治療
緑内障は、眼圧によって、眼球の後ろにある視神経が圧迫されて障害を起こし、視野が狭くなっていく病気です。
視神経は一度障害を受けると残念ながら回復しません。
つまり、緑内障で失われた視野を治療で戻すことは今のところ不可能です。
したがって、出来る限り進行速度をゆっくりさせることが治療目的となります。
当院では、緑内障検査・治療の他、近隣の大病院と連携して、緑内障治療を行っております。


●糖尿病網膜症の診断・治療
糖尿病網膜症は、腎症、神経症とともに糖尿病の三大合併症の一つで成人中途失明の主要な原因です。
糖尿病による失明は、年間3000人程度といわれ、注意が必要です。
しかしながら眼科を受診されなかったり、受診しても内科だけという方も多くおられますので、早期からの血糖コントロールと定期的な眼科検診が必要です。


●小児眼科
お子様の主に近視、遠視、乱視、弱視、斜視などの治療や管理を行っています。
※プリズム眼鏡の処方も行っております。


●コンタクトレンズ・眼鏡処方
コンタクトレンズの取扱いや眼鏡の処方を行っております。
また最近、コンタクトレンズにより目の不調を訴える患者様も増えておりますので、定期的な眼科検診をお勧めします。


●眼瞼痙攣・顔面痙攣のボツリヌス療法
眼瞼痙攣とは目の周りの筋肉がけいれんして、目が開けにくくなり、まばたきがうまくできなくなる病気です。
又、顔面痙攣とは顔面の片側の筋肉がピクピクと勝手に動く病気です。

当院ではこれらの病気に対してボツリヌス療法を行っております。
ボツリヌス療法とは、目の周りの筋肉に緊張をやわらげる薬を注射する治療方法です。
治療時間も短く、通常は入院も不要で、次の日からは、普段と変わりなく生活をできます。
非常に効果の高い治療方法ですが、効果の持続期間が数ヶ月のため、何度も繰り返し治療を受ける必要があります。


~こんな症状の際はご相談ください~
・眼が腫れた
・虫やゴミみたいなものが見える
・眼が疲れる
・眼が乾く
・見えにくい部分がある
・視力が落ちた
・糖尿病がある
・血圧が高い など

院長からひと言

川口市並木、「西川口駅」が最寄りの「森田眼科」院長の小田典子です。
当院ではスタッフ一同、来院される皆様お一人おひとりとの信頼関係を大切にし、きめ細かな対応で目の健康増進のために誠心誠意サポートさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

実施出来る検査・設備

・無散瞳眼底カメラ
・ゴールドマン視野計
・レーザー治療器 など

薬局

院外処方