[021391] 2017-04-12
大田区久が原の在宅医療・訪問診療・往診 
小原りぼんクリニック
  • 在宅医療・訪問診療
  • 往診応需
外観イメージ

〒146-0085 東京都 大田区久が原2-17-18

03-6410-6110

http://obara-rbn.com/

東急バス「久が原特別出張所前」
バス停より徒歩5分
[蒲12] [森05]の2系統・5路線のバスが停車致します。 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
大田区の在宅医療・訪問診療・往診なら久が原の小原りぼんクリニック。在宅医療・訪問診療・往診・内科診療を中心に、地域の皆さんが幸せに生きるお手伝いしたいと願っております。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

当院の特色

■当院の医療体制■
▽24時間365日いつでもお電話頂くことが可能です!
お電話を頂ければ、夜間・休日でも必要に応じて訪問し、診療・治療を行います。
また、医師・看護師がいつでも緊急往診できる体制を整えています。

▽疾患や障害に関わらず訪問診療が可能です!
在宅診療について経験豊富な院長を中心に、総合的・継続的に診させて頂きます。
また、必要に応じて専門医・高次医療機関と連携を取りながら療養方針を決めていきます。

▽住み慣れた環境下での疾病予防・治療が可能です!
生活環境に合わせて療法を調整し、日常生活を継続しながら、迅速な対応が可能です。
また、癌などの痛みにも、医師が症状変化に応じて緩和医療を行うことが可能です。

院長からひと言

小原りぼんクリニック院長の小原太郎(おばら たろう)と申します。
生まれ育ち、慣れ親しんで来た久が原の土地で「小原りぼんクリニック」を開業いたしました。
「りぼん」の名称は、家族みんなで「ああでもない、こうでもない」と考える中で思いついたもので、包み込むような優しいイメージが気に入り名付けました。
現代医療の発展は目覚ましく、平均寿命も飛躍的に延びて来ましたが、一方で必ずしも医療が患者さんの幸せに十分に貢献出来ているとは言えない部分があると思います。原因のひとつに、医学が人のこころの部分をあまり大切にしてこなかった事もあるのではないでしょうか。
小原りぼんクリニックでは、身体に良いことばかりではなく、こころに良いことも大切に考え、微力ながら少しでも地域の皆さんが幸せに生きるお手伝いをしたいと願っております。

在宅医療をご希望の方へ

広い意味では、患者さんが自宅で診察や投薬、点滴や酸素投与などの医療行為を受けること全てを在宅医療といいますが、狭義には下に説明する「訪問診療」を受けることを指します。

》在宅医療の詳細についてはこちら

訪問診療とは

身体が不自由である等の理由で外来通院が難しい患者さんのお宅に患者さんと契約した医師が定期的(原則として月2回)に訪問し、診療を行うことです。訪問看護ステーションや介護士、ケアマネジャーとも適宜協力して安心して在宅療養が出来るようお手伝い致します。

訪問エリア

当院では、すぐに駆け付けることのできる訪問医でありたいとの考えから、原則当院より2km程度のエリアを想定しており、住所地区としては、久が原、南久が原、池上、仲池上、千鳥、東嶺町、西馬込であれば全域対応可能です。尚、受け持ち人数や病状によって可能な限り対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

》訪問エリアはこちら