[021380] 2017-06-22
鶴ヶ島市の糖尿病治療なら 
のぐち内科クリニック
  • 内科 糖尿病内科 内分泌内科 消化器内科 生活習慣病 肥満外来 漢方外来 健康診断 予防接種
外観イメージ

〒350-2211 埼玉県 鶴ヶ島市脚折町6-28-1

049-279-6700

http://noguchi-naika.com/

携帯版QRコード
携帯版
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

◆のぐち内科クリニックの特長◆

■質の高い医療、患者様の心に寄り添った温かいクリニック
患者様とのコミュニケーションを大切に、わかりやすく丁寧な説明を心がけます。

■高血圧、糖尿病を中心とした専門的な診療
高度医療機関で長年培った経験豊富な院長による、生活習慣病をはじめ様々な疾患に対する診療を行います。

■高度医療機関との連携
埼玉医科大学病院、関越病院で勤務し築き上げた病診連携、他の医療機関へのご紹介が可能です。近隣のクリニック・病院との病診連携も積極的に行ってまいります。

◆ 当院の診療内容 ◆
◇ 内科 ◇
風邪をはじめとする急な体調不良など、はっきりとした症状が出ている時は勿論、「調子が悪いのだけれど、どこが悪いのか、何科を受診していいのかわからない」というような曖昧な場合も、また不定愁訴(病名のつかない原因不明の不調)や健康上の不安などについても遠慮無くご相談ください。

◇ 糖尿病内科 ◇
当クリニックでは「外来インスリン導入」を行っております。外来にてインスリン自己注射の手技や注意点についてのご説明を行い、質問もお受けし、導入のお手伝いをいたします。

◇ 内分泌内科(甲状腺) ◇
当院は甲状腺疾患を数多く診療してきた経験豊富な院長の確かな専門知識により、症状、状態を確認しながら高度な治療を提供します。また、採血、超音波検査などについても、受診当日に行うことが可能です。

◇ 消化器内科 ◇
当院では関越病院との病診連携を行っており、上部内視鏡(胃カメラ)、下部内視鏡(大腸カメラ)、MRI、CT、心臓超音波検査について、当院から予約をお取りすることができます。また、検査の結果については当院でお伝えいたします。なお、腹部超音波検査については当院で行っています。

◇ 生活習慣病 ◇
生活習慣病は早期に発見し、的確な治療できめ細かくコントロールし、生活習慣を改善していくことで、お薬を飲まずにすむようになることも珍しくありません。当院では、コントロールができない患者様を数多く診療してきた経験豊富な院長による的確なアプローチをご提案し、患者さまを全力でサポートしてまいります。

◇ 肥満外来 ◇
肥満・ダイエット外来では、医師がメディカルダイエットの指導を行います。メディカルダイエットと言うと、治療費が高額になるイメージがありますが、疾患としての肥満(肥満症)には保険が適応され、適切な治療を受けることができます。

◇ 漢方外来 ◇
当クリニックでは、西洋医学で診断がつかない時や薬が効きにくい時、また不定愁訴や症状はあるが病名まではつかないなどでお困りの際には、漢方薬による治療も行っております。漢方薬は「効果が出るまでに時間がかかる」とか「あまり効き目がなさそう」という印象をお持ちの方も少なくないかも知れませんが、漢方の種類や症状によっては、即効性や大きな効果が得られるケースもございます。

◇ 健康診断 ◇
健康診断とは、診察および各種の検査を通じて健康状態を評価することによって、健康の保持や、生活習慣病をはじめとする疾病の予防・早期発見に役立てるものです。当クリニックは、特定健診ほか各種健康診断を随時受付けております。

◇ 自費診療 ◇
ED(勃起不全)、AGA(男性型脱毛症)、ダイエット、アンチエイジングについて対応しております。

◇ 予防接種 ◇
当クリニックでは、随時受け付けております。ご希望の方は、予めお電話ください。

院長からひと言

この度、『のぐち内科クリニック』を開院することになりました院長 野口 雄一と申します。私は埼玉医科大学医学部・大学院医学博士課程を卒業し、これまで埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科で約25年、関越病院で約20年に渡り、主に糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病や甲状腺疾患などを中心とした内分泌疾患の診療に携わってきました。
特に糖尿病については全身の血管病変を合併するため各科専門医との連携が欠かせません。そのため、これまで大学病院と地域の病院・各施設との連携を密に行なってまいりました。 これまでの経験を活かし、今後は地域の皆様のかかりつけ医としてお役に立てるよう全力でその役割を担いたいと思っております。分かりやすく、安心できる医療をスタッフ一同ご提供してまいります。些細なことでもお気軽にご相談下さい。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。