[021031] 2017-08-18
練馬区北町の整形外科 
辰尾整形外科クリニック
  • 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科
外観イメージ

〒179-0081 東京都 練馬区北町2-25-14 ルミエール1F

03-5922-1555

http://tatsuo-seikei.com/

東武東上線東武練馬駅南口から徒歩1分 [地図]

練馬区北町の辰尾整形外科クリニックは一般整形外科、リハビリテーション、リウマチ治療等の診療を行っています。骨折、捻挫、脱臼等の外傷をはじめ、首・肩・腰の痛みなどの治療は当院にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

[診療内容]

●整形外科
一般整形外科では、主に骨・関節・筋肉・神経など、運動器系の疾患を診療します。
具体的には、骨折、脱臼、切り傷、打撲などの外傷をはじめ、肩こり、腰痛、膝痛など、日常的によく起こる体の痛みや違和感などを扱います。

●リハビリテーション
リハビリテーションでは、病気や障害、加齢による機能障害について、理学療法(運動療法)や物理療法、作業療法などによって機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。
「肩が痛い、上がらない」「手足がしびれる」「腰や膝が痛い」などが主な対象となります。

●リウマチ科
「朝方に手足の指関節がこわばる」「関節のあちこちが痛む」「手足のしびれや痛みがある」などがありましたらリウマチの初期症状と考えられます。
リウマチは、問診、ならびに血液やX線検査、関節エコー検査などの結果を照らし合わせて、総合的に診断されます。

●骨粗しょう症
骨粗しょう症は、老化などが原因となって、骨の量が減少し、鬆(す)が入ったようにスカスカになり、もろくなって骨折リスクが高くなってしまう疾患です。
骨粗しょう症患者の8割くらいを女性が占めており、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下する更年期以降に特に多く見られます。
当院では、DIP法による骨密度の測定を行っております。

●スポーツでの外傷・障害
打撲、骨折、脱臼、捻挫、肉離れなどスポーツや部活動などでけがをなさったような場合は、お気軽にご相談ください。

院長からひと言

私は、平成13年より板橋区にあります高島平中央総合病院において、骨折などの外傷や変形性関節症などの整形外科疾患に対し治療を行ってきました。
この経験を活かし、この度、練馬区北町におきまして、引き続き患者様への適切な医療の提供と地域の皆様の健康増進を目指し辰尾整形外科クリニックを開院させていただくことになりました。
私の診療信念は、怪我や疼痛に困っている患者様に分かりやすく丁寧に説明を行い、満足して頂ける治療を提供することです。また、適確な診断と治療のもと必要があれば迅速に協力医療機関へ紹介させて頂く体制も整えています。
地域に密着した医療を提供し安心して頼れるクリニックになれるよう、スタッフ一同努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。