[020905] 2016-06-16
大森海岸の眼科・内科 
大森海岸やまもと眼科内科
  • 一般内科
  • 眼科
  • コンタクトレンズ
  • 女医さんによる診療
外観イメージ

〒140-0013 東京都 品川区南大井3-33-10 NORIビル3階

03-3765-4113

http://y-ganka.com/

▼京浜急行 京急本線 大森海岸駅(徒歩:1分)
▼JR 京浜東北線 大森駅(徒歩:7分)
▼京浜急行バス 大森海岸駅下車(徒歩:すぐ) [地図]

携帯版QRコード
携帯版
品川区南大井の大森海岸やまもと眼科内科は大森海岸駅より徒歩1分、大森駅から徒歩7分のクリニックです。眼科、オルソケラトロジーを中心に眼科・内科の診療を同時に行います。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

◆大森海岸やまもと眼科内科の特長◆
■眼科・内科の治療が同時に行えます
眼の病気と生活習慣病(高血圧・糖尿病など)は深く関連があります。
当院では、眼科専門医・内科専門医の協力体制で拝見します。
よって、眼の病気、生活習慣病などの診療を同時に行えるので、複数の医院にかかることなく、健康管理が可能です。

■快適な見え方へのさまざまな方法をご提案します
当院では眼鏡・コンタクトレンズの処方は勿論のこと、
「オルソケラトロジー:寝ている間のみ装用するレンズ」
「レーシック等の屈折矯正手術の相談」
「視能訓練士によるトレーニング」
など患者様お一人お一人に合った方法のご提案を致します。

■往診応需いたします
「以前眼科に通院していたが出来なくなり心配だ」
「眼鏡を作り変えたいが検査に行けず不便」
「家族を通院させたいが、人手が足りず通院出来ずに困っている」
等の通院が困難な患者様のために往診を行っています。

◆当院の診療内容◆
◇ 一般眼科 ◇
視力低下、かすみ目、充血、目のかゆみ、涙目、ドライアイ、眼精疲労、花粉症、飛蚊症、白内障、緑内障など、眼に関わるどんな事でもお気軽にご相談下さい。 また、当院では眼科専門医・内科専門医、それぞれの診察を同時に受けられますので、複数の医院にかかるご面倒をおかけせずに、患者様の健康管理が行えます。

◇ オルソケラトロジー ◇
オルソケラトロジー治療とは、特殊なコンタクトレンズ(オルソケラトロジーレンズ)を寝るときに装着するだけで、翌朝には視力が矯正され、日中を裸眼で過ごせるようになるという、新しい近視矯正法です。

◇ 糖尿病網膜症 ◇
糖尿病の三大合併症の一つで、腎症、神経障害と並んで挙げられる病気です。 糖尿病や高血圧など、体の病気にともなって目に変化が現れることがあるため、当院では内科専門医と連携をとりながら治療を進めてまいります。

◇ 加齢黄斑変性 ◇
眼底の一番大事な中心部分である黄斑部が、加齢による異常現象により出血や浮腫(むくみ)を起こし、視野の真ん中が見えにくい、歪むなどの症状が出る病気です。

◇ 高血圧性網膜症 ◇
高血圧症では、血管に高い圧力がかかるため、全身の血管に異常が起こってきます。 当然、目の網膜の血管にも異常な変化が起こりますが、それを高血圧性網膜症と言います。

◇ 小児眼科 ◇
当クリニックでは、眼科検査のプロフェッショナルである国家資格を持った「視能訓練士(ORT)」が常駐しております。 また、病状から手術が必要と判断した場合も、順天堂大学小児眼科専門外来へのご紹介をさせて頂けます。

◇ 眼ドック ◇
「眼ドック」とは読んで字のごとく、「眼」に関する人間ドックです。 当院の「眼ドック」では、最新の機械を使い、隅々まで検査しますので、目の病気を早い段階で発見し、治療につなげられます。

◇ 生活習慣病と目 ◇
生活習慣病には糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)などがありますが、こうした生活習慣病は「目」にも大きな影響を及ぼします。

◇ 眼鏡・コンタクト処方 ◇
当院では、眼鏡・コンタクトレンズの処方を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

◇ 一般内科 ◇
高血圧や糖尿病をはじめとする生活習慣病などを中心に、風邪、インフルエンザ、発熱、胃腸障害、頭痛、膀胱炎などの急性疾患から、慢性疾患まで、内科全般幅広く対応しております。

◇ 生活習慣病について ◇
生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い疾患)、痛風などがあります。主に運動不足、過食、そして肥満といった生活習慣の不摂生が原因で起きてきます。

◇ 健康診断 ◇
当院では、メタボ健診、生活習慣病健診、特定健診を行っております。

◇ 予防接種 ◇
当院ではインフルエンザ、および主に高齢者向けに肺炎球菌のワクチン接種をそれぞれ行っております。

院長からひと言

皆様初めまして。院長の山本央子でございます。
当クリニック開院地ここ大森海岸は、私が生まれ育った土地と程近く、地域に根差した医療を提供させて頂く事で、近隣並びに当クリニックにいらっしゃる全ての方々に微力ながら貢献させて頂ければ幸いと感じ、新規開業の運びとなりました。

私が医師を目指したきっかけは、開業医であった父方・母方の両祖父の働く姿に感銘を受けた事からです。両者の「医師」としての姿勢が今の私の医師たるものの考え方の源となっています。
そもそも「医師」とは「患者様お一人お一人の立場にたって物事を考え、それぞれの方がお困りの病状を改善させるべく、その“手助けの一端”を担わせて頂く職業」である、との教えを幼い頃より目で見て肌で感じて育ち、現在に至ります。
私はこの教えを胸に、驕り高ぶらず謙虚に患者様に寄り添った医療を提供するべく邁進して参りました。
医療のスタイルは海外へのボランティア活動等の大規模なものから、大学病院やその他研究施設にての最先端医療など多岐に渡って繰り広げられています。この様な現代社会の中、患者様の一番身近で提供させて頂ける地域密着型の医療こそが全ての原点となるのではないかと私は考えます。

患者様お一人お一人の病態を適切に判断し、必要時には高度医療機関とも連携を取りつつ、地域に根差した身近な医療を展開していく心積もりでおります。
どなたでも安心感をもって、いつでも駆け込め、又専門の眼科・内科の疾患だけに限らず、体に関する事であれば何に関しても相談出来る様な間口の広いクリニックを目指したいと考えております。