[020836] 2015-03-11
茨木市白川の眼科 
くぼた眼科
  • 眼科

〒567-0832 大阪府 茨木市白川1-3-22

072-637-0404

http://kubotaganka.com/

■電車・バスをご利用の方
阪急茨木市駅から京阪バス白川・枚方市駅方面行きで
白川住宅口下車(乗車時間約10分)

■お車でお越しの方
CO-OP白川店、ガスト茨木鮎川店を目印にご来院下さい。
※駐車場完備

[地図]

携帯版QRコード
携帯版
茨木市白川のくぼた眼科の診療のご案内ページです。緑内障と眼底疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性症)の薬物療法、コンタクトレンズ処方、トラブル例への対応など目の症状でお困りのことがあれば気軽にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

当院の特色

小さなお子さまからご高齢の方まで、目に関するご相談承ります。

茨木市白川の眼科 くぼた眼科 [大阪府茨木市] 公式ホームページはこちら ⇒http://kubotaganka.com/


眼精疲労やメバチコ、アレルギー性結膜炎、メガネ・コンタクトレンズ処方など眼科一般診療をはじめ、白内障、緑内障、また加齢黄斑変性症などの眼底疾患、お子さまの斜視・弱視などの検査、診療を行いっております。特に、緑内障と眼底疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性症)の薬物療法、コンタクトレンズ処方、トラブル例への対応については多くの臨床経験があり得意としています。

メガネ、コンタクトレンズのご相談から眼科全般の疾患に対して「目に対する悩み、トラブル」がございましたら、お気軽にご来院・ご相談ください。必要に応じて近隣の大学病院、専門病院と病診連携し、治療を行ってまいります。

iTICKET インターネットからの順番予約はこちらから

院長からひと言

みなさま こんにちは。 "くぼた眼科" 院長の久保田泰隆です。
どうぞよろしくお願いします。

国立大阪病院、松山赤十字病院では、網膜硝子体疾患の治療を中心に診療をしてまいりました。
眼科医になって19年目になります。この19年間で眼科医療は大きな変化がありました。

手術は、小切開手術が主流になってきております。白内障手術や硝子体手術までもが小切開手術が可能になりました。手術の安全性の向上により手術適応もより拡大されています。

検査では、OCT(光干渉断層計)検査が広く普及されるようになり、見えない組織に対しても診断・治療が可能となりました。つまり20年以上前の眼科医療と現在の最先端の医療は診断方法も治療方法も変化しています。そういった最先端の医療を"かかりつけ医"としてみなさまの身近に感じていただけるようにしたいと考えております。

治療については、抗VEGF薬(ルセンティス、アイリーア、マクジェンなど)の適応疾患の拡大により多くの疾患に対して手術だけでないメディカルな治療ができるようになっています。"インフォームドコンセント(説明と同意)"をしっかりと行い治療にあたりたいと思います。

眼科医療の進歩について書きましたが、眼科で最も大切なことは屈折矯正(視力検査)になります。メガネ、コンタクトレンズのご相談から眼科全般の疾患に対して「目に対する悩み、トラブル」がございましたらお気軽にご相談下さい。

眼科医療はまさに日進月歩の革新をとげています。常に新しい医療を積極的に学び、みなさまに還元できるようにすることをお約束します。

当院で可能な検査・治療

■一般眼科

当院では、眼科一般の疾患について治療が可能です。

・屈折異常(波面センサーによる 近視、遠視、乱視、仮性近視、調節痙攣、小児の視力検査)
・結膜炎(細菌性、アレルギー性、ウイルス性、他)
・粒腫、霰粒腫、マイボーム氏腺梗塞(ものもらい、めばちこ、めいぼ)
・ドライアイ
・白内障、緑内障、眼底疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性症など)の治療
・アレルギー検査
・各種コンタクトレンズ処方(コンタクトレンズ価格表 - PDF:760kB

■検査

・眼鏡処方箋発行
・各種コンタクトレンズ処方
・動的量的視野検査、静的量的視野検査
・蛍光眼底撮影検査
・眼筋機能検査
・角膜内皮細胞顕微鏡検査
・OCT(光干渉断層計)検査
・波面センサー

■レーザー治療

・網膜光凝固(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔、中心性網膜炎、他)
・虹彩光凝固(緑内障等)

■抗VEGF薬の硝子体内注射

・浸出型加齢黄斑変性症、近視性新生血管黄斑症、黄斑浮腫(網膜静脈閉塞症・糖尿病網膜症)