[020829] 2017-08-07
愛知県一宮市今伊勢 
腎・泌尿器科 河合クリニック
  • 泌尿器科
  • 女性泌尿器科
  • 在宅医療・訪問診療
外観イメージ

〒491-0057 愛知県 一宮市今伊勢町宮後字郷東23番地の5

0586-47-4145

http://clinic-kawai.jp/

■電車・バスでお越しの方
名鉄名古屋本線「今伊勢」駅から、西へ徒歩1分
一宮市循環バス i-バス「今伊勢中保育園」バス停下車、南東へ徒歩7分

■お車でお越しの方
県道190号線名古屋一宮線(岐阜街道)、酒見神社付近「たねや」前の信号を西へ曲がり、直進。名鉄/JR線の踏切を渡り、150m直進左側。

道幅がやや狭いのでご注意ください。

◆駐車場のご案内
共用駐車場あり(45台)

[地図]

愛知県一宮市今伊勢の「腎・泌尿器科 河合クリニック」です。
腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺など泌尿器科全般の診療を泌尿器科専門医が行います。
また、生活習慣病や在宅医療、がん検診も行っております。お気軽にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

■やすらぎの空間で、わかりやすく人に優しい医療を。

うさぎの陶画がお迎えし、癒しの坪庭の見える待合室。
ちょっとしたことですがリラックスして治療に専念できるよう配慮しています。

愛知県一宮市今伊勢 腎・泌尿器科 河合クリニック [愛知県一宮市] http://clinic-kawai.jp/

院長からひと言

このたび、多くの方々のご支援、ご協力により一宮市今伊勢町に「河合クリニック」を開院させていただくことになりました。今後はこれまでの経験を生かし、近隣の病院(一宮市民病院、大雄会病院、一宮西病院など)との連携を密にとりながら、ホームドクター(かかりつけ医)として地域の皆様のお役に立つ良質な医療を提供したいと考えております。

皆様に信頼いただけるクリニックになるようスタッフ一同一生懸命がんばりますので、
よろしくお願いいたします。

こんな症状の時お越し下さい

腎疾患(腎・尿管結石・癌など)、膀胱疾患(癌・結石など)、前立腺疾患(癌、肥大症など)、過活動膀胱、尿失禁、世紀疾患など、腎・泌尿器科全般を診療しております。
また、がん検診や在宅医療なども行っております。まずは、お気軽にお声掛けください。

当院の診療内容

■泌尿器科

泌尿器科は、水分の調節と同時に老廃物の排泄をするはたらきをもつ腎臓に始まり、尿管、膀胱、尿道へと連なる尿路、および前立腺などの男性生殖器を中心に治療する診療科です。対象となる臓器の形態が男性と女性とではかなり異なるため、泌尿器科で扱う疾患には、男性だけの病気と女性に多い病気のそれぞれがあるのが特徴的です。

泌尿器科の診療範囲は幅広いのですが、具体的な疾患としては以下のようなものが挙げられます。

頻尿(ひんにょう)、夜間頻尿、尿道炎、腎盂腎炎(じんうじんえん)、前立腺炎、精巣上体炎、前立腺肥大症、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石など)、陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)、性感染症(クラミジア感染症、淋菌感染症、尖圭コンジローマなど)、腎細胞がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣腫瘍など

不安に感じたら、まずはご相談ください。

男性のブライダルチェック
当院では「男性のブライダルチェック」を行っております。最近はブライダルチェックが男女を問わず、重視されるようになってきました。パートナーへの思いやりとして、妊娠・出産への前準備として、ブライダルチェックを受けて、自分の健康を確認することは、男性にとっても大切なことです。

◆検査内容
・問診
・精液検査(精子の数、運動率、奇形率)
・クラミジア抗原検査
・感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・梅毒・エイズ)
・一般血液検査(貧血・肝機能・腎機能・脂質検査)
・血液型検査
・一般尿検査(尿たんぱく・尿糖)
 など

■女性泌尿器科

泌尿器科は女性にとって受診しづらい診療科ではないでしょうか。しかしながら排尿関連のお悩みは女性に広く見受けられるもので、けっして特別な悩みではありません。尿漏れ、頻尿(ひんにょう)、尿失禁、性器脱など、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

◆こんな症状の方はご相談ください

・尿失禁、尿漏れ
・頻尿(トイレが近い)、過活動膀胱
・排尿困難
・間質性膀胱炎
・急性膀胱炎
・腎盂腎炎
・健康診断で血尿を指摘された
・尿路(腎臓、尿管、膀胱)に結石がある
・慢性骨盤痛症候群(明らかな原因が無いのに、下腹部痛がある)

■生活習慣病

生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い疾患)、痛風などがあります。主に運動不足、過食、そして肥満といった生活習慣の不摂生が原因で起きてきます。

生活習慣病は、一つ一つは軽症でも、いくつもの疾患が重なることが少なくありません。そして重なることによって、各症状がひどくなったり、心臓病や脳卒中などの重大な疾患に結びついたりする危険性も高まるのです。そういった事態を招かないように、生活習慣を改善するための対策をしていきましょう。

基本的には、どの病気であっても、生活習慣の改善、つまり食事療法と運動療法が中心であることは共通しています。そうした生活指導とともに、必要と判断した場合には薬物療法も行います。

■在宅医療

医療は、その受ける場所によって、外来診療(病院や診療所の外来に通って受ける)、入院診療(入院して受ける)、そして在宅診療(居宅などで受ける)の三つに分けられます。このうち在宅診療とは、体の具合の都合で通院困難な患者様や、退院して自宅療養を行っている患者様に対して、定期的にご自宅や施設などにご訪問し、診察を行うことを言います。医師が患者様の居宅(ご自宅をはじめご親戚の家、老人ホーム、グループホームなど)に出向いて行う診療が訪問診療や往診となります。

訪問診療では、計画的な診察や検査および薬の処方、予防医学的な指導・管理などを行います。通常は定期的に月2回の訪問診療をいたします。この訪問診療と往診を合わせて在宅医療と称します。

◆在宅医療対応エリア
主に一宮市を中心に訪問診療を行っておりますが、対応エリアは個々の患者様によって異なります。

◆尿道カテーテルに関する相談や管理
尿道カテーテル交換や導尿指導などを行っております。

◆在宅医療治療費
在宅診療には各種保険が適用されます。保険の種類などにより、自己負担額は異なってきます。

※対応エリアや診療内容、治療費のことなど、詳しくは当院まで直接お問い合わせください。

■がん検診

当院の前立腺がん検診では、高感度PSA検診、日帰り前立腺組織検査などを行っております。

◆高感度PSA検診
前立腺特異抗原(PSA)は、前立腺組織に特異的な糖たんぱくで、血液中のPSA値は前立腺がん、前立腺肥大症、前立腺炎、その他の前立腺疾患で上昇し、特に前立腺がんの患者において著しい増加が認められることから、腫瘍マーカーとして前立腺がんの診断および治療効果の判定に使用されています。最近では超高感度測定も出来るようになり、この測定方法で早期の前立腺がんを見つけることが可能になりました。

◆日帰り前立腺組織検査
血液検査でPSAが高い場合、がんの精査が必要です。触診、エコー、MRIなどにより、がんが疑わしいかどうかはわかりますが、最終的な診断は前立腺の組織を採って調べなければなりません。当院では「日帰り前立腺組織検査」を行っております。結果は後日、判明します。

紹介先病院

・一宮市立市民病院
・大雄会病院
・一宮西病院
・松波総合病院
・名古屋第一赤十字病院
・江南厚生病院
・小牧市民病院