[020625] 2016-08-12
---
もりた眼科クリニック
  • 眼科
  • 小児眼科
  • 白内障日帰り手術

〒259-1216 神奈川県 平塚市入野147-5

0463-30-4113

http://morita-ganka.jp/

<平塚駅から>
北口 神奈中バス
・金田公民館行き(3番または8番のバス停より) 平20,21「入野前田」下車 すぐ
・秦野駅北口行き 平71,74 「長持」下車 徒歩7分

<伊勢原駅から>
南口 神奈中バス
・平塚駅行き 平90、91「東橋」下車 徒歩8分 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
〇平塚市の眼科なら、もりた眼科クリニックへ
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

お知らせ

【年末年始休診のお知らせ】
12月28日(木)〜1月4日(木)までは年末年始の休診とさせていただきます。
何卒ご了承の程、お願い致します。

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

【もりた眼科クリニックの特徴】
平塚市入野の「もりた眼科クリニック」はJR「平塚駅」、小田急線「伊勢原駅」からバスによるアクセスが便利なクリニックです。
当院は臨床経験豊富な『日本眼科学会眼科専門医』による診療を行い、平塚の皆様の眼の健康をサポートしていきます。
目のかゆみ、充血、視力低下、涙目、ドライアイ、花粉症など一般眼科の診療はもちろん、緑内障、 白内障の日帰り手術、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜疾患などの検査、診療も行っております。
これまでの経験を生かしお子様から、ご年配の方まで、皆様の目の健康に少しでもお役にたてるよう尽力して参ります。お気軽にご相談ください。

【当院の治療内容】
◇ 一般眼科 ◇
視力低下、かすみ目、充血、目のかゆみ、涙目、ドライアイ、眼精疲労、花粉症、飛蚊症、ものもらい等、目の不調やお悩みならお気軽にご相談下さい。
以下のような症状がある方は、お早めにご相談ください。

◇ 小児眼科 ◇
小児の視力の発達はだいたい8才くらいまでなので、それまでに眼の病気の有無、視力の発達を確認することが大切です。

◇ 白内障 ◇
目の中のレンズ(水晶体)が主に加齢によって濁る状態が白内障です。水晶体が濁ると、光がうまく通過できなくなったり、光が乱反射して網膜に鮮明な像が結べなくなり、視力が低下してしまいます。
白内障は、様々な原因で起こりますが、最も多いものは加齢によるものです。
これは「加齢性白内障」と呼ばれ、個人差はありますが、誰でも年をとるにつれて水晶体は濁ってきます。
高齢化社会が進む現在、白内障による視力障害はさまざまなトラブルの原因になります。
当院では日帰り手術を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

◇ 緑内障 ◇
緑内障は、眼圧が高くなることで眼球の後ろにある視神経が障害を起こし、視野が狭くなっていく病気です。
一度障害を受けた視神経は、再生することができないため、失明する危険を伴う大変怖い病気と言われています。
病気の進行を遅らせるために、眼圧を低くコントロールする事が有効とされています。
視神経は一度障害を受けると回復しないため、早期発見・治療が重要です。

◇ 加齢黄斑変性 ◇
加齢黄斑変性は加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見るものがゆがみ、中心部がぼやけてしまい、視力が低下します。
50歳を過ぎた頃から見られ、 高齢になるほど多くなる病気です。
高齢化と生活の欧米化により近年著しく増加しています。

◇ 糖尿病網膜症 ◇
糖尿病網膜症は、糖尿病の三大合併症の一つです。
網膜の血管が膨れたり、閉塞したり、破れたりするために網膜や硝子体などに異常が出てくる病気で、視力が良くても網膜症がおこっていることが少なくありません。
糖尿病になってから数年経過して発症するといわれていますが、初期の頃にはほとんど自覚症状がありませんので、糖尿病と診断されたら、定期的に検査を受ける事が大切です。
糖尿病と診断された方は、自覚症状がなくても定期的に検査を受けることをお勧めします。

◇ ドライアイ ◇
テレビやパソコンに囲まれ、目が酷使される現代では"目が疲れやすい"あるいは"なんとなく目に不快感を感じる"などの症状を訴える方が増えています。
ドライアイはそのような目の酷使により、涙液の減少あるいは質的な変化により目の表面に障害を生じる疾患です。
目の表面が乾いて傷つきやすい状態となり、重症になると目の表面に無数の傷がつく場合もあります。

◇ 花粉症 ◇
花粉症とは植物の花粉(アレルゲン)によるアレルギーのことで、花粉が目や鼻の粘膜に触れることによってアレルギー症状があらわれます。
毎年、樹木や草花の花粉が舞う時期に繰り返して起ります。
原因物質としては、日本ではスギが多く、花粉症の約70%がスギ花粉症と言われていますが、スギ以外にも花粉症を起こしやすい植物の花粉が一年中飛散しています。

院長からひと言

平成26年4月に平塚市入野に開院いたしました『もりた眼科クリニック』院長の森田大と申します。
当院は地域に密着した「かかりつけ眼科医」として、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、丁寧でやさしい説明、診療を心がけてまいります。
眼の症状でお困りの時は、どうぞお気軽にご相談ください。

日帰り手術実施

白内障手術