[019023] 2014-03-07
腰痛や肩こり、骨粗しょう症等なら南武線 矢向駅の整形外科 
かもち整形外科クリニック
  • 一般整形外科 リハビリテーション科
外観イメージ

〒212-0054 神奈川県 川崎市幸区小倉5-19-2 クロスガーデン川崎2F

044-589-0201FAX 044-589-0203

http://www.kamochi-seikei.com/

●最寄駅:JR川崎駅・南武線矢向駅・南武線尻手駅

【バスのご利用について】
・JR川崎駅・・・西口バスのりば(改札を出て左にある階段を下ります)
59番 川53系統 元住吉(末吉橋経由)、川57系統 末吉橋矢向循環
60番 川51系統 綱島(末吉橋経由)
どちらかのバスに乗車していただき「末吉橋」停留所前下車
・南武線矢向駅
西口 川崎鶴見臨港バスに乗車いただき「ロクゴー」または「末吉橋」停留所前下車
・南武線尻手駅
尻手駅前バス停留所 川57系統・末吉橋矢向循環バスに乗車していただき「末吉橋」停留所前下車 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
南武線「矢向」駅西口にあるクロスガーデン川崎2Fの「かもち整形外科クリニック」では、一般整形外科を始め、リハビリテーションなど幅広く診療を致します。腰痛や肩こりなどでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

お知らせ

【ご挨拶】
当院は、地域の皆様が安心して通える“かかりつけ医”としてお役に立てるよう、親切・丁寧を旨とした“おもてなしの心”で、皆様の診療に当たらせて頂くことをお約束致します。
川崎市幸区(矢向、川崎、尻手の各駅より川崎鶴見臨港バス)近郊にて、整形外科をお探しの際は、かもち整形外科クリニックへ、どうぞお気軽にご来院下さい。

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

◆ 当院の診療内容 ◆

■整形外科
打撲、捻挫、骨折などの治療は、初期治療が大切です。
特に高齢者の場合には、骨折をきっかけに足腰が弱くなってしまう場合がありますので、そのままにしておくと後遺症の危険がありますので、お早めの受診をお勧めします。
また、腰痛、肩こり、膝関節痛、リウマチ、骨粗しょう症等といった慢性的な症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

■リハビリテーション科
腰痛、肩こり、肩関節周囲炎、膝関節痛、腱鞘炎など様々な症状に対し、効率よく、より確実に症状を緩和させるため、最新のリハビリ機器をいくつか組み合わせた治療を行っております。
原因となる疾患、年齢、生活環境などにより内容は変わりますが、例えば、不安定性のない腰痛の方にはマイクロ波(温熱+血流改善)+腰椎牽引(ストレッチ+血流改善)+ウォーターベッド(水圧によるマッサージ+リラクゼーション)を施行しています。
リハビリテーションのみで辛い症状が全くなくなることは難しいですが、少しでも日常生活を快適に送れるような治療を提案させて頂きたいと考えております。

院長からひと言

1973年生まれ。聖マリアンナ医科大学卒業。
サッカーが好きで小学絞から大学までサッカーを続けてきました。

一時はプロのサッカー選手になることを夢みていましたが、幼心にプロの世界の厳しさを知り、スポーツドクターとしてサッカーに関わっていきたいと思い整形外科医になりました。
大学病院在籍中は幅広い知識の獲得や技術を磨き、フットサル日本代表チームドクターに就いた際には、一般的なケガに対する治療だけでなく、海外遠征中の選手の体調管理やトップアスリートが求める治療を経験することができました。

スポーツを楽しみ、日常生活を不自由なく送り、「生涯現役」で次世代に知識を伝えていける高齢化社会を目指して、これからは、トップアスリートだけでなく、子供からご高齢の方まで、ケガや障害がなくスポーツを楽しめるようアドバイスをさせて頂きたいと存じます。