[017884] 2014-03-07

医療法人社団 球医会 

深川眼科
  • 眼科 コンタクトレンズ 形成外科  
外観イメージ

〒135-0033
東京都 江東区深川1-1-5 和倉ビル1階

03-3642-7672

http://kyu-ikai.com/

●東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町駅」徒歩2分

地図(GoogleMapへ)

●江東区深川、東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」近くの眼科クリニックです。

●白内障、緑内障、糖尿病網膜症、アレルギー性結膜炎(花粉症)、ドライアイ、涙目、飛蚊症、網膜剥離や近視、遠視、乱視、老眼(屈折異常・調節異常)などの眼科一般の診断・治療・検査のほか、日帰り白内障手術など行っております。
また、コンタクトレンズや眼鏡処方などもお気軽にご相談下さい。

当院のご紹介

  • お知らせ

    ◎診療時間変更のお知らせ◎
    平成24年7月より、毎週火曜日は休診とさせて頂きます。

    ◎求人募集◎
    新規開院にて、スタッフを募集しております。
    <視能訓練士>
    正規社員:月/21万円以上(経験者要相談)
    お問い合わせは「船堀眼科」まで:03-3877-3141

  • 診療科目・診療時間・休診日

    診療科目

    眼科 コンタクトレンズ 形成外科  

    診察時間

    月~金

     9:30~12:15
    14:30~18:30

     9:30~12:15
    14:30~17:00

    木(形成外科外来)

    14:30~18:30

    土(形成外科外来)

    14:30~17:00

    休診日

    日曜・祝日

  • 当院の概要・特色

    当院の特色

    ~お子様からご高齢の方まで幅広い年代の「眼のかかりつけ医」を目指します。~
    ちょっとした目の違和感や異常があった場合、特に早期の診断・検査・治療がなにより大切です。
    どんな些細な事でもご相談いただける、老若男女、皆様の頼れるかかりつけ医として地域医療に貢献してまいります。

    ◎ 球医会『深川眼科』の特徴 ◎
    ○ 日本眼科学会認定眼科専門医による診療 ○
    一般の眼科診療はもちろんのこと、糖尿病と関係の深い糖尿病網膜症や白内障、緑内障などの検査・診断・治療に力を注いでおります。

    ○ ご来院の方への配慮 ○
    ベビーカーや車椅子でお越しの患者様のため、入口には緩やかなスロープを設置、院内も段差の無い、バリアフリー設計としております。

    ○ 形成外科外来を併設しております。 ○
    当院では、毎週木曜と土曜日の午後に、形成外科外来担当医の村上先生が診療を行っております。

    ○ レーザー光凝固装置 ○
    レーザー光を照射して光凝固を行う治療法です。
    糖尿病性網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの眼底疾患の治療に用います。

    ○ 光干渉断層計(OCT)の導入 ○
    当院では、網膜構造を精密に検査可能な光干渉断層計を導入しております。
    通常の眼底カメラと異なり、OCTでは網膜の断面を拡大して撮影したり、網膜の厚さを正確に測定でき、表面上での判断が難しい浮腫や神経線維の減少等の網膜の異常が確認できます。
    緑内障や黄斑部疾患といった失明に至る可能性の高い疾患の早期発見が可能なため、より適切な診断・治療が可能です。

    ◎ 当院の診療内容 ◎
    ○ 眼科一般 ○
    視力低下、かすみ目、充血、目のかゆみ、涙目、眼精疲労、ものもらいや近視、遠視、乱視、老眼などの屈折異常・調節異常といった眼に関わるどんな些細な事でも、お気軽にご相談下さい。

    ○ 白内障 ○
    目の中のレンズが主に加齢によって濁る状態が白内障です。
    白内障が進行し、日常生活に不便をきたすようになりましたら、手術による治療の時期です。
    当院では日帰り白内障手術を行っております。
    見えにくいなどの自覚症状がございましたら、お早めにご受診ください。

    ○ 緑内障 ○
    緑内障は、眼圧によって、眼球の後ろにある視神経が圧迫されて障害を起こし、視野が狭くなっていく病気です。
    視神経は一度障害を受けると残念ながら回復しません。
    したがって、出来る限り進行速度を抑え、眼圧を低くコントロールすることが治療の上で最も有効とされています。

    ○ 糖尿病・高血圧に伴う網膜症の診断・治療 ○
    糖尿病網膜症は、腎症、神経症とともに糖尿病の三大合併症の一つで成人中途失明の主要な原因です。
    糖尿病による失明は、年間3,000人程度といわれ、注意が必要です。

    ○ 眼精疲労・ドライアイ ○
    眼精疲労とは、一般的には眼を使い続けることにより、眼の痛み・かすみ・充血などの症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現する状態のことです。

    ○ 小児眼科 ○
    お子様の近視、遠視、乱視、弱視、斜視などの治療や管理を行っております。

    ○ アレルギー性結膜炎(花粉症) ○
    花粉・ダニ・動物の毛など様々なものがアレルギーの原因となり結膜炎を起こします。

    ○ 網膜・硝子体疾患(飛蚊症) ○
    目の奥の疾患には、網膜剥離・出血・黄斑円孔・黄斑変性症など様々なものがあります。

    ○ 眼鏡処方・コンタクトレンズ ○
    眼鏡の処方やコンタクトレンズの取扱いを行っております。

    日帰り手術実施

    ・白内障日帰り手術

  • スタッフご紹介

    院長(医学博士)

    中村 健

    専門分野

    【日本眼科学会認定眼科専門医】
    ・眼科一般
    ・白内障
    ・緑内障
    ・糖尿病性網膜症

    経歴

    日本医科大学卒業
    日本医科大学付属病院眼科
    日本医科大学付属第二病院眼科
    東京都立駒込病院眼科
    東京都職員共済組合青山病院眼科医長
    東京都立豊島病院眼科医長を経て球医会船堀眼科 勤務

    H23.10.1 球医会深川眼科 院長就任

    【資格】
    日本眼科学会認定眼科専門医

    院長からひと言

    江東区深川、門前仲町駅近くの「深川眼科」院長の中村 健です。

    小さなお子様から、お年を召された方まで老若男女を問わず、地域の皆様に親しまれるかかりつけ医を目指し尽力致して参ります。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    非常勤医師(医学博士)

    村上 正洋

    専門分野

    ・形成外科

    経歴

    日本医科大学卒業

    【資格】
    日本形成外科学会専門医
    皮膚腫瘍外科指導医
    日本レーザー医学会認定医
    日本熱傷学会専門医
    日本褥瘡学会認定師
    現職日本医科大学武蔵小杉病院形成外科部長・教授

  • 行き方・地図

    深川眼科

    東京都 江東区深川1-1-5 和倉ビル1階 TEL:03-3642-7672

    ●東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町駅」徒歩2分

    Google mapで場所を開く

  • PCサイト

    PCサイトへPCサイトへ

    PCサイトではより詳しい情報を提供しています