選択下さい

選択下さい

ワンポイントアドバス

インフルエンザ  [ここをタップして下さい]

今年はインフルエンザ予防接種のワクチンが供給不足となり、当医院では接種を一時
見合わせていた期間がございました。
そのため、接種の機会を逃してしまった方が多くいらっしゃると思います。
少しずつインフルエンザが流行り始めています。
各自しっかり予防につとめましょう。

【主な症状】
・急な高熱(39℃以上)・寒気・全身のだるさ・腕や膝、腰などの節々の痛み
 頭痛・吐気など。
・熱が下がってくると咳や鼻水、のどの痛みが出てくる事もあります。

対処法
・水分と栄養を充分にとり、インフルエンザの特効薬(タミフル・リレンザ・イナビル等)
 を正しく服用して休息をとってください。
・室内の温度は20℃〜24℃、湿度は60〜70%になるように加湿器などの使用をお勧めします。(加湿器が無い場合はぬれたタオルを室内に干すのも有効です)
・平熱になっても咳が続いている場合は他の人にうつす可能性があるので、学校や会社を休まれた方が良いでしょう。やむをえず会社に行かれる場合は、なるべく他の人との接触を避け、マスクを必ず使用するよう心がけて下さい。
・家族ともなるべく接触を避け、寝室も別にしましょう。
・学校へは、発熱し医療機関でインフルエンザと診断された日から5日間は外出せずに自宅で治療に専念して下さい。学校は6日目から登校となります。

予防方法
・帰宅後はすぐにうがい・手洗いを必ずしましょう。(お茶でのうがいも効果があります)
・充分な栄養補給と水分摂取を行い、しっかりと休息をとってください。
・人混みはなるべく避けて下さい。また、外出時には必ずマスクを使用しましょう。
・室内を適度な温度と湿度に保ちましょう。

※学校保険法では出席停止の病気ですので、登校には登校許可書が必要になります。

ポートレート

Dr.ワンポイントアドバイス提供

江戸川区東大島 内科・小児科・整形外科・リウマチ科

みやクリニック