[021434] 2017-08-08
---
河原町メンタルクリニック
  • 心療内科
  • 精神科
ネット予約
外観イメージ

〒984-0816 宮城県 仙台市若林区河原町1-1-5 リライアンス河原町 4階

022-738-7757

http://kawaramachi-mental.com/

地下鉄南北線「河原町駅」南口より徒歩1分 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
河原町駅より徒歩1分と好アクセスで通いやすいクリニックです。心の不調でお困りなら、お気軽にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方
  • 予約する

お知らせ

こちらは簡易サイトになります。
より詳しくご覧になりたい方は、本サイトをご覧ください。
本サイトはこちら≫

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

【心療内科・精神科】
心療内科などの受診は敷居が高いと感じられる方も多いと思います。
しかしながら約14人に1人の方が生涯に1度はうつ病に罹るというデータもあり、心の病は決して特別なものではありません。

具体的な疾患には以下のようなものがあります。
●うつ病
●躁うつ病(双極性障害)
●適応障害
●認知症
●パニック障害
●社会不安障害
●自律神経失調症
●過敏性腸症候群
●PMS(月経前症候群)
●身体表現性障害
●強迫性障害
●不眠症
●統合失調症

【うつ病】
うつ病とは「眠れない」「食べられない」「やる気が出ない」「何をしても楽しめなくなった」などの身体の症状や気分の落ち込み、そして意欲の低下などが長期にわたって続くことにより、生活に大きな支障をきたす心の病気です。
発症には、様々な要因が絡み合っていると考えられています。生活上のストレス(環境要因)や、その人のもともとの性格傾向、さらには脳内にある神経伝達物質のバランスの崩れなども関係すると見られています。
うつ病の患者数は近年、増加の一途をたどっており、95万人以上にのぼると報告されています(厚労省:平成23年のデータ)。 患者数から考えても、うつ病は特別な人がかかる病気ではなく、誰もがかかりうる、ごく身近な病気と言えるのです。

【発達障害とうつ病】
発達障害とは、脳機能の発達が関係している生まれつきの障害で、その生まれ持った発達上の特性によって、他の人とコミュニケーションをとったり、普通に社会生活を送ったりすることに困難を生じている状態を言います。
発達障害がある人は、一般に対人関係を形づくるのが苦手で、その特異な言動から「自分勝手」「変わった人」などと誤解されがちです。一方で、優れた能力をもっていることも多く、そのアンバランスのせいで、周囲からは余計に理解されにくいのです。
こうした特性をもつ人たちは、障害とは気づかれにくく、そのために必要なサポートを受けられずに困っていることが少なくありません。また、精神疾患と間違えられたり、「反省しない」、「努力が足りない」などの非難を受けたりして、ひどく思い悩むこともあります。対人関係や社会性における問題のために、当人は自己肯定感を持つことができずに、うつ病などの二次障害を発症することがよくあります。

【具体的な症状】
以下のような症状がある場合は、ご無理をせず早めの受診をお勧め致します。
・これまで楽しめていたことが楽しくない
・仕事や学業への集中力が落ちてしまった
・何でも自分が悪いように感じてしまう
・考えがまとまらない
・食欲がなくなってしまった
・よく眠れない
・喉がつまったように感じる
・だるい など

院長からひと言

当クリニックはうつ病や躁うつ病などの気分障害をはじめ、不眠症や神経症(パニック障害、不安障害など)、統合失調症、認知症など、精神疾患全般の治療を行っております。
患者様の立場に立ったきめ細やかな対応や、敷居の低いメンタルクリニックを目指しており、丁寧な説明と誠実な対応を心がけ、今後の治療方針を患者様と一緒に考えていければと思っております。
心療内科や精神科への受診を躊躇される方もおられますが、こころの病は早期の発見、早期の適切な治療が非常に大切です。
気分が落ち込む、やる気がでない、イライラする、眠れない、集中できない、不安になるなどの症状はこころの病が原因で出現することがありますので、ひとりで悩まず、「ちょっと相談してみよう」という軽いお気持ちで受診いただければと思います。 受診を迷われましたらまずはお電話いただければ、当日受診も含めてできる限り早い時期での受診ができるように対応いたします。
皆様が信頼でき、安心して治療を任せられ、お気軽にお立ち寄りいただける場所を目指して、スタッフ一同精一杯取り組んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。