[017850] 2017-07-18
渋谷区・表参道駅の心療内科・精神科 
緑岡クリニック
  • 心療内科
  • 精神科
  • 保険診療 (健康保険による診療をされる場合、必ず「健康保険証」をお持ちください。)
ネット予約
外観イメージ

〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷4-3-5-1F

03-3407-3908 FAX 03-6427-6723

http://midorigaoka-clinic.net/

●東京メトロ「表参道駅」徒歩7分
【表参道駅からの道順】
青学会館そば、ファミリーマートを背に、道を挟んで立つ赤いポストを右に見て、
ゆるやかな坂を上がり、一つ目を右折。約70m先右側、グレーの3階建マンションの1階です。
●JR「渋谷駅」から都バス(01)で1つ目「青山学院中等部前」下車徒歩2分
渋谷に20m戻り、「家紋」(黄色いテント)手前を右に70m上がり、左側グレーの3階建てのマンションの1階です。
バス乗り場 「渋谷駅前東口」 宮益坂手前    51番
バスは4分間隔で運行しています。
●JR「渋谷駅」から徒歩15分
【渋谷駅からの道順】
首都高速下を六本木方面に直進し、トンネルを抜け、渋谷4丁目交差点をすぎ、次の角(「家紋」黄色いテント)を左に70m上がり、左側のグレーの3階建てのマンションの1階です。 [地図]

●渋谷の心療内科・精神科「緑岡クリニック」です。
青学会館すぐ近くにございますので、青山や渋谷からの通院に便利です。
「みどりがおかクリニック」と読みます。

●うつ病やパニック障害、統合失調症、対人恐怖症、不眠などの心療内科・精神科領域の心の病につきましてお気軽にご相談ください。

●「ひきこもり」に関する家族相談
小、中学校で子どもが不登校になった場合は、担任や学校のスクールカウンセラーに相談し、専門家に繋がることができる。
しかし、大学生や就労経験のある者が、家から出られず引きこもった場合、家族はどこに相談に行けば良いのだろうか。
本人は何等かの理由で対人関係に自信を失い、社会に出られない状態にある。
昼夜逆転、人目を避けた生活。パソコンゲームに嵌る、近くのコンビニには行ける、家族とは普通にコミュニケーションが取れる、 家族とも顔を合わさない、自室から出てこない・・・人によって様々なケースがある。

精神的な疾患の有無、発達障害的要因、人間関係からのストレスか・・・
当院では、家族の話に耳を傾け、本人の状態を改善するための解決の糸口を探します。

●当院へのかかり方
営業時間内(月・火・水・金 午前9時〜12時半、14時〜18時まで)
に お電話を下さい。
院長が直接、電話で病状を伺い、その上で予約させて頂きます。
院長が診察中の場合は、患者さまのご都合の良い時間帯でお話しできるように
いたします。

診療日の夜18時から21時まで時間外診療を始めました。
20時が最終受付となります。
お勤め帰りにお越しください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方
  • アンケート
  • 予約する

お知らせ

【当院へのかかり方】
営業時間内(月・火・水・金 午前9時〜12時半、14時〜18時まで)
に お電話を下さい。
院長が直接、電話で病状を伺い、その上で予約させて頂きます。
院長が診察中の場合は、患者さまのご都合の良い時間帯でお話しできるように
いたします。

診療日の夜18時から21時まで時間外診療を始めました。
20時が最終受付となります。
お勤め帰りにお越しください。

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

医師として、またひとりの同じ人間として…心の病と向き合います
複雑化した現代社会において、職場や家庭でのストレスは多様化しております。現在、約10人に1人の方が「うつ病」に罹るというデータもあります。
心の病は誰にでも起こりうることですが、その辛さは、図り知れないほど深いものです。
不安や焦燥感がありながら、心療内科・精神科などを受診するのは、ちょっと・・・と感じられる方も多いかと思います。

◆保険診療◆

当クリニックは、保険診療を行っております。
落ち着いた雰囲気の中で、医師が患者さんからお話を聴き、悩みを共に整理し、病を治すためのナビゲータとして治療にあたります。
お話を重ねながら、薬が必要と判断した場合は、出来るだけ少量を的確に使い、副作用や服用時の注意についても十分に説明します。
予約制ですので、待ち時間はほとんどありません。


◆院長による保険外の自費の精神療法◆

●人生や生き方をゆっくりと振り返りたい方
●人生や人間関係に「生きづらさ」を抱えておられる方
●対話を中心とした精神療法を望まれる方

1回、50分を確保することによって、幅広いテーマを扱えるようになります。
対話を通して、より広い視野や、多面的な視点を持つことで、患者さんたちの抱える「生きづらさ」の
背景について、もう一歩、自己理解を深めていくことができるようになります。

1回50分 1万円(税抜)

保険診療、自費の精神療法は、途中でも切り替えが可能です。
どのような形で受診するのが良いのかについては、当クリニックで
御相談ください。



◆ セカンドオピニオン・家族相談等 ◆
◇ セカンドオピニオン ◇
現在、他の医療機関で保険診療を受けている方で、お薬の処方や患者さまの状態や気になる事について、当院の院長がご本人あるいは、ご家族からお話しを伺いながら相談にのります。

◇ 家族相談 ◇
ご本人が病気である認識がなく、受診したがらないケースも珍しくありません。
ご家族からのご相談もお受けしています。
患者様の現在、過去の様子を伺いながら、 今後の対応を一緒に考え、
良い方法を見出せるようご相談にのります。

・保険診療に当たらないため、1回50分 1万円(税抜)。


◇ 落ち着いた診察室です。 ◇
骨董通りから一歩入ったクリニックは、都心とは思えない静けさです。緑豊かな庭が望め、さわやかな風を感じることができます。

受付 診察室 診察室
『心地よい音楽が流れる待合室、プライバシーに配慮した二つの診察室』


◇ 心療内科・精神科 ◇
不安・うつ・パニック障害・対人恐怖など、誰にでも起こりうる事です。
当院では、患者さんからよくお話を聴きます。
症状の他、何が辛いのか、仕事や家庭、生活面のこと、なんでも話して下さい。
お話を重ねながら、一緒に考えていきましょう。
病は薬だけで治るものではありませんが、適切な薬物療法は回復に大きく役立ちます。
処方する場合は、できるだけ少量の薬を使い、副作用も含めて服用時の注意などを十分に説明いたします。質問や疑問は率直にお伝えください。

◆ 対象疾患について ◆
職場やご家庭でのお悩みなど、お気軽にご相談下さい。
・うつ病
・パニック障害
・対人恐怖症
・強迫性障害
・適応障害
・統合失調症
・不眠



◆ このような症状が続く場合はお早めにご相談ください ◆
・眠れない日が続く
・集中できず、疲れやすい
・意欲が低下し、やる気がおきない
・会社や学校に行けない
・自分が価値がない人間だと思う。
・生きていくのが辛い、消えてしまいたいと思う。
・すぐ焦ってしまう、冷や汗が出る、不安や恐怖を感じる
・気分が沈む、イライラしやすい
・人の視線が気になる、他人の声が聴こえる
・乗り物に乗れない、人の集まる場所に行きたくない。
・胸がドキドキする
・緊張するとおなかが痛くなる    
・人ごみや狭い場所で動悸や過呼吸が起きる
・体調が悪いのに病院で検査をしても異常がない
・気持ちのコントロールができない
・何度も確認したり手を洗ったりすることを止められない
・人前で緊張して赤面したり声が震える

※その他気になる症状がありましたらお気軽にご相談下さい。
 セカンドオピニオンについてもご相談に乗ります。

院長からひと言

渋谷区渋谷表参道駅から徒歩6分、青学会館近くにある緑岡クリニックの廣瀬 久昭です。

私は、医師として内科、救急医学を学んだあと、財団法人精神神経研究所、晴和病院で20有余年にわたって、外来、入院治療、リハビリを含めて様々な心の病を持つ方々の診療にあたってきました。
患者さん御本人の辛さと、そのご家族の辛さは図り知れません。
これまでの経験を生かし、患者さんが将来に明るい希望をもてるように、サポートして行きたいと思います。

人生は山あり、谷ありです。振り返れば、私自身も悩み多き迷路のような青春を過ごしました。アメリカでも生活しました。会社勤めもしました。どこにも答は見つからず、最後に辿りついた精神医学の道の中に患者さんたちと共にある自分自身を見つけました。辛さや生き難さを抱えておられる方達のお役に少しでも立てたら幸いです。

予約

●当院へのかかり方
営業時間内(月・火・水・金 午前9時~12時半、14時~18時まで) に お電話を下さい。
院長が直接、電話で病状を伺い、その上で予約させて頂きます。
院長が診察中の場合は、患者さまのご都合の良い時間帯でお話しできるように いたします。

診療日の夜18時から21時まで時間外診療を始めました。
20時が最終受付となります。
お勤め帰りにお越しください。

薬局

・院外処方

紹介先病院

・財団法人神経研究所附属 晴和病院(新宿区弁天町) その他