[017186] 2014-11-04
医療法人社団 
かみやま内科クリニック
  • 内科 消化器科 胃腸科 胃カメラ(内視鏡検査) 大腸内視鏡 糖尿病治療(糖尿病検査) 高血圧治療 高脂血症治療 在宅医療 訪問診療 生活習慣病治療 人間ドック
外観イメージ

〒180-0022 東京都 武蔵野市境1-9-9

0422-60-3188

http://www.kamiyama-cl.com/

●JR中央線「武蔵境駅」より徒歩2分 [地図]

●武蔵野市「武蔵境駅」北口近くの内科・消化器科・胃腸科クリニックです。

●お口又はお鼻からの内視鏡検査(胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)糖尿病治療などの生活習慣病治療、メタボリックシンドロームの診断・治療、訪問診療(在宅医療)などにも力を入れております。
又、人間ドックも行っております。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方
  • 医療相談Q&A
  • アンケート

かみやま内科クリニック の 医療相談Q&A

この医療機関に相談する

当Q&Aの本来の目的は、あなたに是非とも「ピッタリのかかりつけ医」をみつけてもらうことです。・・・・・(ビジネスモデル出願中 特願2004-132405)
※いたずら目的の書き込み内容と判断した場合は、運営者側にて削除させて頂きますので、よろしくご了承願います。

2015-06-23 | 1435027317

胃のむかつき (質問者:霊夢さん)

こんばんは。高2女子です。
私は最近、胃のむかつきと吐き気と喉に何かが詰まったような違和感があります。
私はもともと外に出るのが苦手なのですが、家計を支えるためにアルバイトを始めま
した。
そのあたりから調子が悪くなりました。

食欲はあります。スープ2杯とおにぎりを食べました。
胃にいい食べ物はなんですか?
食後3時間は寝てはいけないってほんとうですか?
 ご相談ありがとうございました。
胃の症状は必ずしも、胃に病気があるとは限りません。
胃の調子が悪いと感じるのは胃ではなく、脳が感じる
ので、ストレスも原因になります。
そういう意味から今回の症状は、ストレスが原因の可能性は
十分あります。しかし、経過を見て、改善がない場合は
一度受診されることをお勧めします。
 さて、胃に良い食べ物ですが、これは簡単なようで
難しい質問です。必ずしも、これが良いというものはありませんが、
うどんやおかゆなどの消化の良いものが基本的には
良 いと思われます。食欲のないときは、脱水に注意です。
特に今の時期は脱水に注意すべきです。従って、
水分(場合によってはポカリスエットなど)を十分にとりましょう。
牛乳で下痢をする方は当てはまりませんが、牛乳は胃酸を中和するので、
胃の症状があるときに効果があります。
 食後3時間は、横になっていはいけないかの質問についてですが、
人は大体食後2時間で食べたものが、胃から排泄されます。
従って、すぐに横になると、逆流の可能性が多少ありますが、
あまり気にしすぎる必要はないと思います(逆流性食道炎の
患者さんの場合は当 てはまることもありますが)。大切なのは、
夜食などをとりすぐに寝てしまうと、胃の症状が出やすいということです。
人は寝ている間に、胃酸の分泌が増加します。食事をとってすぐに寝てしまうと
胃酸の分泌が増加し(胃のPHが低下し)、胃の症状が出やすい
からです。この点は注意してください。
 上記の注意で改善が見られないときは、消化器内科を受診されることを
お勧めします。

2012-11-28 | 1354064636

大腸ポリープ (質問者:シュタインベルクさん)

初めまして。
大腸内視鏡検査で上行結構付近に5mm程度のポリープが見つかりました。
その際は、切除せず、一部をとり組織細胞検査に回したのですが、結果は線種というもので、5段階で2、内一部に3が混ざっていました。
主治医からは、近い内に内視鏡で切除しても良いし、一年後に再度内視鏡を受けてから考えても良いとの話を伺いました。
当初、組織検査前にポリープの外見から9割以上切除するような悪いものではないと聞いていたので、組織検査結果を聞いて驚きまた怖くなっております。
一年後に大きくなる可能性もあるのではない か、悪性化するのではないかとの心配から切除したいと考えておりますが、やはりそのようにするのが無難な選択でしょうか。
何故組織検査に回す前にポリープを見つけた時点で切除していただけなかったのか疑問が残りますが、これはどういう理由からでしょうか。
また、一番心配なのが一部5段階で3が混じっていたということは、取ったところ以外では、つまり残っているポリープには3、若しくは4以上の組織が混ざっているのかということです。
また、3というのはガンにどれくらい近いのでしょうか。
宜しくお願いいたします。
ご質問ありがとうございます。
上行結腸に5mmのポリープで組織結果は腺腫とのことです。
組織の分類はgroup分類といって、groupIからVに分類されます。
Iは非腫瘍性・IIIが腺腫で基本的に良性腫瘍・Vが癌(悪性腫瘍)
となり、II・IVはその中間に位置します。
IIIはまた3つに区分され、mild・moderate・severeに分かれ、severeはIV・Vに近いと考えられる組織像です。
大腸ポリープで大切なことは、胃ポリープと違い、良性腫瘍
(groupIII)であっても、時間の経過で悪性化する可能性があるということです。
ただし、その進行はかなりゆっくり(年単位)というのが一般的です。
反対に胃ポリープは悪性化する可能性は極めて低いと言えます。
 さて、今回のケースですが、IIに一部IIIが含まれていたとのことですが、やや組織の判断に疑問が残りますが、基本的にはgroupIII・mildと思われます。
これはかなり安全な組織結果と一応判断ができます。
moderate・severeであれば、ポリープ切除(ポリペクトミーなど)の適応ありと思われますが、今回は主治医の意見のとおりのようです。
ただし、組織の判断は、病理の医師によりやや差が出ますので、5mmであれば、形にもよりますが、切除は比較的容易と思われますので、考慮すべきだと思います。
切除して詳しく調べるとその中にVが含まれることは、可能性としてあります(focal cancerと言います)。
ご指摘のとおりです。
が、可能性として、はかなり低いと思われます。
 初めからなぜ切除しなかったかのご質問ですが、一般的に、初めは組織検査を施行し、結果を見て、切除の判断をすることは一般的です。
いきなり切除すると思わぬ出血をすることも多く、入院が必要となることもあります。
 以上、詳細は、ポリープの形(内視鏡像)・組織の病理スライドを拝見していないので、これ以上のお話は難しいのですが、基本的には主治医のお話と変わらないようです。
主治医の意見をもう一度詳しくお聞きになり、勧められた治療方針に従っていただいて間違いはないように思われます。

2012-10-18 | 1350546535

盲腸付近の潰瘍とリンパ腫 (質問者:High Brigdeさん)

先日大腸内視鏡検査を受けました。
盲腸付近に潰瘍(?)がありました。
盲腸付近にも潰瘍はできるのでしょうか。
医師はリンパ腫の可能性も否定できないので、生検に回しますとのことでした。
ガンではないであろう、またリンパ腫の可能性も高くはないであろうとのことでしたが、このリンパ腫とはどういう病気(悪性度、治療法、予後等)なのでしょうか。
色々調べましたが、今一つわかりません。
生検結果は未ですが、非常に心配です。
症状は一切ありません。
また、潜血は見えない程度に検査に出てしまったということで、通常の便通も普通ですし、血便も見たこともありません。
幼少期に虫垂炎になったことがあるのですが、何らかの関係はありますか?
お忙しいところ、恐れ入りますが、宜しくお願いします。
ご相談ありがとうございます。大腸内視鏡検査(CF)にて、盲腸付近に、潰瘍を指摘されたとのことです。
まず解剖学的なお話をしますと、盲腸は腸が盲端になったところで、大腸の一番奥になります。
いわゆる盲腸炎は正確には虫垂炎のことで、虫垂は盲腸からひも状に突出した腸の一部です。
今回の潰瘍は盲腸(Cecum)に潰瘍があったとの指摘です。
盲腸の潰瘍病変は、いろいろのものがあり、炎症性疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)・感染性疾患(キャンピロバクター腸炎・腸結核・アメーバ赤痢など)・腫瘍性疾患(大腸がん・悪性リンパ腫)・その他ベーチェット病などがあります。
以上のように多岐にわたりますが、大体は身体所見や内視鏡所見で、病態の目安はつくはずです。
今回の内視鏡所見は、明らかではありませんので、はっきり申し上げられませんが、組織学的には、非特異的所見と言って、病気は存在しない可能性もあるように思います。
さて、悪性リンパ腫は、一般的には、リンパ腺にできるわけですが、リンパ組織のあるところならどこにでも発生する可能性があり、胃や腸にできることもあります。
リンパ腫といっても、悪性度の高いものから、低いものまであり、これは組織検査の結果を見ないと判定できません。
リンパ腫の広がりにより、そのstaging(病気の広がり程度)を判定し、組織学的データ・stagingから、予後の判定がなされます。
消化管の悪性リンパ腫の場合、たとえば盲腸にのみ存在するとすれば、外科的切除のみで完全に治癒に至る場合 も十分に可能性があります。
内視鏡検査の所見が分かりませんので、それ以上の詳細はお話ができませんが、組織の結果を良くお聞きになり、判断を仰ぐことになるものと思われます。
ただし、ご質問にあった内視鏡医のお話の状況であれば、悪性リンパ腫の可能性は低いのではないでしょうか。
明らかな所見がない場合、クローン病の初期病変の可能性もあり、経過観察を要するとの指摘を受けるかもしれません。

2011-08-18 | 1313633528

排便時の痛みを伴わない出血 (質問者:悩み上手さん)

こんにちは。
排便時の出血に関する質問です。以前から、お尻を吹いた際にトイレットペーパーに微量の血が薄く付着していることはときどきありましたが、今日は便器の中の水が血で滲んでしまうほどの出血がありました。
実は3週間前にも同様の症状がありましたが、出血はそれっきりだったので気に留めませんでしたが、今日再び排便後に症状を確認したので、この度相談することにしました。

二度、このような症状を経験したのですが、両方、排便時に痛みは伴いませんでした。
そして、二つのケースに共通して言えるのが、普段に比べて、若干便が柔らかめだったことです。
実際には触れていな いので、確かではないですが、排便時の感覚や見た目から察するに、そういう印象でした。
一番引っかかったのが、排便がいつもよりもスムーズだったことです。
長くなりましたが、ご相談の程、よろしくおねがいします。
 肛門の近くには、毛細血管がたくさんあり、明らかな痔核がなくても出血することがあります。また、痔核があっても、痛みのないことはあります。
肛門に近いほど、フレッシュな鮮血となりますので、
肛門に近い部位からの出血と思われます。鑑別疾患としては、
潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患・ポリープなどがあります。
一度消化器外科(肛門科)を受診されることを、お勧めいたします。

2011-04-06 | 1302048418

粘液便 排便時の出血 (質問者:MAMさん)

はじめまして。2週間前に2度排便時に出血がありました。しばらくは出血はなかったのですが今日5日に2度出血がありました。出血は赤い色でペーパーに少しつく位です。
2週間前に少し腹痛があり近所の内科に受診した所腸炎ではないかとの事でした。先生が触診した程度で特に検査はしてないです。
粘液便は便の表面にネバネバしたものがつきます。便の色、固さは普通だと思います。
近々病院に受診しようと思いますが何科を受診すれば良いでしょうか?また大腸がんなどの可能性もあるのでしょうか?
お手数をおかけしますがご回答よろしくお願いします。
ご連絡ありがとうございます。フレッシュな血液が普通の便に付着した場合は、必ずしも病的とは言えません(肛門部の毛細血管や痔核の場合もあります)。粘液状の便が継続する場合は、炎症性腸疾患も考慮に入れる必要があります。また過敏性腸症候群も鑑別疾患となります。さらに可能性としては大腸がんも否定は出来ません。受診していただく科は消化器内科あるいは外科となります。もう少し詳細な問診・診察の上大腸内視鏡などの検査も考慮されると思われます。念のため、これらの科を受診されることをお勧めします。

2010-06-17 | 1276735281

便の異常 (質問者:ゆうさん)

数年前から、気付いたら便に白っぽい粘液や血液が混ざっていたり付着していたりしています。もともと便秘がひどく、波もあるのですが、最近は本当に便秘が悪化し、下剤か浣腸で出さないと出ません。お腹はもともと張りやすく、食物繊維を摂ると一層張るのですが、腸のためと思い多めに摂っています。
最近、大腸がんの疑いがあるんじゃないかと心配していますがどう思われますか?先程も、お腹がパンパンに張ってガスは出るのに便は出ず、粘液だけ出ました。お忙しい中、申し訳ございません。
メールを拝見しますと、かなり以前から便秘があるようです。便通の急激な変化(便秘→下痢など)があれば、大腸がんなども考慮されますが、今回はそのような変化は見られないようなので、必ずしも大腸がんを強く疑う必要はないように思われます。しかし、例外はやはり存在しますので、他の疾患の検索や便通コントロールも目的の一つとして、消化器内科専門医の受診をお勧めいたします。

2010-03-23 | 1269307902

発熱と吐き気、鳩尾の痛みが続いています。 (質問者:ginaさん)

昨年の秋口から、発熱(38度前後)と吐き気、鳩尾から背中の鈍痛が続いています。先月受診した所、胃腸炎との診断で整腸剤と吐き気止め等を処方されましたが、一向に回復せず、時々39度超の発熱をしたり、鈍痛が強い疼痛になったりします。5.6年前から、時々痛みや吐き気が出る事があったのですが、発熱を伴うのは今回始めてです。消化器専門医のお医者様にかかるべきでしょうか。
ご質問ありがとうございます。メール内容の症状から推察致しますと、胆道系(胆石・総胆管結石など)の感染・すい臓疾患などが最も疑われるようです。ぜひ一度、消化器内科の専門医を受診され、詳しい採血検査や腹部エコー検査をお受けになることをお勧めいたします。

2009-09-16 | 1253076948

大腸検査の費用についてお教えください (質問者:YONCYANさん)

先日友人(アルバイター)から、大腸検査を受けたいが、健康保険に入っていないので費用は大体いくらぐらいかかるものかとの相談を受けました。保険に未加入だとかなり高額になるのでしょうか?
ご相談ありがとうございます。
大腸検査(下部消化管内視鏡検査)の費用は、15500円が標準です。
これに、初診料・あるいは再診料、が加わり、約20000円程度です。
異常があった場合、組織検査が加わる場合があり、組織をとる場所・個数により差がありますが、組織検査は10000−20000円程度追加されます。
患者さんの状態により、採血検査を検査前にある程度施行する場合は、これに数千円加算されます。

2009-07-22 | 1248222799

おなかの痛みが長引いています。 (質問者:mktさん)

一か月くらい前から腹痛と下痢が続いています。一時期は症状が改善したのですが、また出てきてしまいました。下腹部が若干膨らんでいるのも気になります。あまりに痛くて一度応急で対応してもらいブスコバン?というものを処方してもらいました。一時期はおさまりましたがまた症状が出ています。
腹痛と下痢が約一ヶ月持続しているとのことですね。いくつかの疾患が考慮されますが、特に過敏性腸症候群(IBS)と炎症性腸疾患(IBD)などが、鑑別すべき疾患と思われます。炎症性腸疾患にはさらに、潰瘍性大腸炎とクローン病があります。IBS・IBDとも効果的な薬があります。いずれにしても、詳細な問診・診察、血液検査、場合によっては大腸の内視鏡検査などが必要となりますので、早めの消化器内科専門医の受診をお勧めします。もちろん当院でも診察・検査・治療が可能です。

2009-06-09 | 1244509508

糖尿病検査について (質問者:Kさん)

最近、糖尿病らしき症状を感じ近い血縁関係の人間にも糖尿病患者がいるので一度検査を受けようか迷っています。
そこで質問なんですが、検査を受けるにあたって何か気をつけなければならないことはありますか?些細なことでもいいので教えてください。そして、検査にかかる費用と時間はどのくらいになりますか?
ご連絡ありがとうございました。
糖尿病の検査は、基本的に、採血と検尿となります。採血の内容は血糖値・ヘモグロビンA1c、検尿は尿糖・尿蛋白検査です。
受診の際の注意点は、空腹時での検査が基本なので、食事をせずに(朝食なし→午前中に来院)受診していただければと思います。空腹時の血糖値は109以下が正常、110-125が糖尿病予備軍、126以上が糖尿病疑いとなります。以上の検査は採血・検尿なので費用・時間は軽度と思われます。また、血糖値が109以下でも食後高血糖などの、いわゆる隠れ糖尿病などの場合もあり、ヘモグロビンA1c(正常値は5.8以下・採血をした日からさかのぼって2-3ヶ月の平均の血糖の状態を見る検査です)を見ることにより、ある程度鑑別ができます。糖尿病予備軍の場合などのさらに詳しい検査として、ぶどう糖負荷検査(75gOGTT)があります。これは甘い水(300kcal)を飲んでいただき、血糖・インスリンを何回かその前後で調べる検査です。この検査は、約2時間程度、費用は検査自体で9000円(自費の場合・保険適応があれば3000円程度)です。

2008-09-28 | 1222570854

経鼻内視鏡検査について (質問者:pohさん)

経鼻内視鏡検査を受けようと思っていますが。
前日からの飲食は禁止ですよね。
この場合、予約してからの方がよいのでしょうか。
また、鼻腔が狭く、経口でなければ検査不能の場合、キャンセルすることはできますか。
メールをいただきありがとうございます。内視鏡検査は電話で予約可能ですが、できれば一度事前に来院していただき、手順や食事などについて説明をさせていただいたほうがよろしいかと思います。経鼻内視鏡は施行ができない方はほとんどゼロに近いと思われますので、ご心配はないものと考えますが、もし施行不能の場合はキャンセルは可能です。

2008-05-19 | 1211154587

内視鏡検査について (質問者:昆布巻きさん)

胃と腸の内視鏡の検診を受けたいと思っています。
親や親戚が大腸癌、胃がんなどにかかっており、胃がんと大腸癌の検診のみ希望です。

かみやま内科クリニックで可能でしょうか?
大体費用はいくら位になるでしょうか?
1日で両方の検査をすますことは可能でしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
ご相談、ありがとうございます。
胃の内視鏡(上部消化管内視鏡)・腸の内視鏡(下部消化管内視鏡)とも当院にて施行しています。
同時に施行することも不可能ではありませんが、下剤の服用などがありますので、基本的には別の日に施行したほうが良いと思います。
特に下部消化管内視鏡につきましては、下剤を服用する必要があることや検査の詳細をお話しする必要がありますので、やはり一度受診していただきたいと思います。
費用につきましては、保険内で施行する場合は上部約3000円、下部は約5000円(組織検査施行時はそれぞれ+3000円程度となります)です。
その他不明な点がありましたら、直接お電話いただければお答えいたします。

2008-02-26 | 1203985534

内視鏡検査 (質問者:charさん)

会社での健康診断のバリウム検査で胃に球部隆起6mm〜10mmとの診断で胃の内視鏡をするように指導されました。
5年くらい前に口からの胃カメラにてポリープがあると診断されたことがありますが、今回は1つではないらしい、と言われております。
症状としては右肋骨の下辺りが痛いですが、食事との関連はまったくないので、果たして胃が痛いのかどうかは不明です。
2/14の健康診断後に痛くなったような気がします。
鼻からの内視鏡は口からより苦しくないと聞き貴医院を見つけました。
胃カメラ検査は事前に準備をしておけば、初診の際にできるのでしょうか。
また土曜日でも検査は可能ですか。
メールをいただきありがとうございました。鼻からの内視鏡(径鼻内視鏡)は従来からの内視鏡(径口内視鏡)に比較して、舌の奥(舌根)を圧迫しないために、嘔気がほとんどなく(ゲーゲーしない)楽に検査ができます。ただし、鼻を内視鏡が通過しますので、軽度の違和感は感じることも多少あります。検査時間は径口内視鏡と同じで長くても10分程度です。土曜日も内視鏡を施行しています。出来れば一度受診していただき、ご説明をしてから内視鏡の日程を決めることが基本ですが、時間の取れない方については初診で内視鏡をすることも可能です。その際はやはりいくつかの注意事項がありますので、クリニックに事前に予約のお電話をいただきたいと思います。

2008-01-22 | 1200964744

出血 (質問者:匿名さん)

現在、排便時に大量の出血を伴います。
痔持ちで以前から下痢が続くと痔になり通院したこともあり座薬で治療しました。通常は、痛みを伴うのですが今回は、痛みもなく出血(真っ赤)が多いようです。父も大腸及び肺がんになった経緯もあり心配しております。当日朝からお伺いして大腸検査行っていただけるのでしょうか。その場合の注意点及び費用を含めて助言いただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。
ご相談いただきありがとうございます。排便時に大量の出血(真っ赤)を伴うとのことです。まず、真っ赤ということは、肛門の近くからの出血が強く疑われます。痔の場合、必ずしも痛みは伴いませんので、痔からの出血も十分考えられます。また、直腸やS状結腸からの出血の可能性もあります(出血性大腸炎や腫瘍性の出血)。大腸の内視鏡検査は、たとえある程度の下痢であっても、腸管内に便は残っているため、前処置(当日ニフレックという塩水のような下剤を2リットル程度飲みます)を行わないと十分な検査が施行できません。また前処置をしないで行う肛門鏡で肛門を見る検査もあります(これは外科で施行できます)。従って今回の場合方法が2つあります。まず外科を受診していただき、診察と肛門鏡検査を受ける方法。痔からの出血であれば、これで診断がつく可能性もあります。これは病院にもよりますが、前処置なく出来ますので、その日のうちに検査可能です。もうひとつは、当院のような消化器内科を受診していただき、診察(主に直腸診と言って肛門を指で触診します)を受けていただき、必要があれば前処置をしっかりして、大腸内視鏡検査を受けていただく方法です。痔があっても腸からの出血の可能性もありますので後者であれば、大腸全体の検査が出来ますので、診断が明らかになります。大腸がんなどの腫瘍性病変の他に、潰瘍性大腸炎などの炎症性疾患などの病変の可能性もありますので、正確な診断となります。ただ、この検査は基本的には予約検査となります。朝から下剤を飲み、午前中に排便を数回繰り返し、下痢が透明になってから、午後2時頃から実際の検査となります。費用はどこまでの大腸を見るかにもよりますが、3割負担であれば、検査のみで大体5000-6000円です。この他に診察料や採血(必要に応じて施行します)などの検査料が少し加わります。いずれにしても、当院か外科を早めに受診していただき、もう少し詳しい問診と十分な診察を受けていただくことが大切だと思われます。

2006-12-26 | 1167119851

逆流性食道炎について (質問者:rabiさん)

逆流性食道炎と診断され(症状から)三ヶ月がたちますが、一ヶ月ほど前からみぞおちのあたりに軽い痛みがあります。
お薬は現在マックメット、プロテカジン、ムコスタを飲んでおりますが(初期はタケプロンを二ヶ月服用)内視鏡検査などは必要ないのでしょうか?
(医師は現在は必要ないとのこと)また、現在かかっている医師の診断書なしに他院に診ていただくことはできないのでしょうか?
1つ確認があるのですが、逆流性食道炎と診断されたときは内視鏡検査で診断されたのでしょうか。
それとも症状から診断を受けたのでしょうか。
もし一度も内視鏡検査を受けていないのであれば、やはり検査は必要だと考えます。
また、治療ですが、タケプロンを服用していたときは症状はいかがであったでしょうか。
もし、タケプロン服用時の方が症状が安定していたのであれば、タケプロンに戻したほうが良いと考えます(タケプロンのほうが効果がすぐれていると思われます)。
逆流性食道炎といっても程度にはかなり差があり、内視鏡所見にもグレードが存在します。
症状・グレードを十分考慮して治療方針を決めなければいけません。
また、診断書なしで他院での診察は可能かとのご質問ですが、まったく問題はないと思われます。
もちろん内視鏡を施行していればその結果があったほうが良いことは間違いありませんが、症状に応じて再検査(内視鏡をしていればの話ですが)をする必要も考慮しなければなりません。
Q&A end