[021412] 2017-05-19
神戸市須磨区名谷の糖尿病専門医 
阿部内科医院
  • 一般内科
  • 消化器科
  • 小児科
  • 在宅医療・訪問診療
  • 健康診断
  • 糖尿病専門外来
外観イメージ

〒654-0162 兵庫県 神戸市須磨区神の谷7丁目1-3

078-794-1234

http://abe-naika-iin.com

■電車・バス
神戸市営地下鉄「名谷」駅より
神戸市バス76系統 「神の谷7丁目」下車 徒歩2分
■自動車
駐車場あり(5台) [地図]

携帯版QRコード
携帯版
神戸市須磨区の「阿部内科医院」では日本糖尿病学会専門医・日本糖尿病学会指導医による糖尿病の専門的な診察と治療を行っております。病気治療だけでなく、合併症予防、健康維持対策にも力を入れ、個々の患者さんにあった治療を提案いたします。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

公式サイトはこちら



          <日本糖尿病学会専門医による診断・治療を行っております>
           ・血糖値、HbA1c、検尿の検査結果は当日に報告
           ・医師・看護師によるチーム医療及び管理栄養士による食事指導
           ・網膜症・腎症・神経障害など3大合併症の検査可能
           ・外来にてインスリン、GLP-1アナログ治療も導入
           ・個々の患者さんにあった合併症予防や健康維持対策の提案

当院での糖尿病治療
糖尿病の治療目標は、良好な血糖コントロールを維持し、合併症を起こすことなく、健常な人と変わらない人生を送られるようにすることです。 当院では、初診時に1型糖尿病の指標となる抗GAD抗体、インスリン分泌能の指標となるCペプチド(もしくはインスリン)を測定し、糖尿病のタイプ、インスリンの分泌能力、インスリン抵抗性の程度を評価し、個々の患者様にあった治療の選択するよう心がけています。

1型糖尿病の方、1型以外の病型でも「糖毒性」を生じている場合は、インスリンによる治療が必要になります。 1型以外の病型では、いきなりインスリンや薬物療法を行うのではなく、食事、運動などの生活習慣の改善をまず優先し、改善が得られない場合に薬物療法を行うようにしています。

糖尿病で合併症を起こさないために重要となるのが、継続的な「血糖コントロール」です。当院では、医師の指導のもと、看護師、管理栄養士がチームとなり、患者様が治療を中断せず継続できるようサポートしていきます。 Inbody®という体成分分析装置を使い、体組成分析結果に基づき専任の管理栄養士が個別の栄養指導を行っています。
診療連携をよりスムーズに行うために、当院では日本糖尿病療養協会の糖尿病手帳、糖尿病眼手帳とおくすり手帳を活用しています。

糖尿病友の会
月刊誌『さかえ』阿部内科医院では、日本糖尿病協会に加入し、糖尿病友の会「ひいらぎ会」を設立しております。糖尿病の患者様だけでなく、ご家族の方や糖尿病予備軍の方も入会できます。入会は随時可能で会費は無料です。 会員様には、ご家庭に1冊糖尿病雑誌「さかえ」(月刊)をお渡ししています。  その他、日本糖尿病協会や都道府県糖尿病協会が主催する講演会や歩く会など各種イベントに参加できます。 入会をご希望の方は当院にお問い合わせください。

こんな症状の時お越し下さい

■糖尿病内科
糖尿病専門医が治療にあたります。血糖値、HbA1cの迅速検査が可能です。 病気治療だけでなく、合併症予防、健康維持対策にも力を入れ、個々の患者さんにあった治療を提案いたします。

■内科
内科では、風邪、せき、痰、鼻水、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気・嘔吐などの急性症状から、高血圧や糖尿病、内分泌疾患、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、内科的疾患を幅広く診療いたします。

■消化器内科
消化器内科は、食道に始まり、胃腸などの消化管、およびそれに連なっている肝臓・胆嚢・膵臓など、広く消化器領域の疾患に関し、内科的な診療を行う専門科です。 胸やけ・胃痛・腹痛・便秘・下痢・便に血が混じるなど特にお腹の症状でお困りの方や心配な方はご相談ください。

■小児科
小児科一般の診療(感染症・気管支喘息・アトピー性皮膚炎)から各種予防接種を行っています。お子様の気になる症状はご相談ください。

■健康診断
市の特定健診、後期高齢者健診、がん検診や一般健康診断、雇用時健康診断を行っています。

■予防接種
当院では主に以下の予防接種を行っております。 インフルエンザ・ジフテリア・おたふくかぜ・破傷風・水痘・四種混合・三種混合・二種混合・不活化ポリオ・麻疹・風疹・MR(麻疹+風疹)・肺炎球菌・日本脳炎・A型肝炎・B型肝炎など

■禁煙外来
喫煙により肺がんのリスクが高まることはよく知られていますが、その他にも全身の臓器の健康に悪影響を及ぼすことが明らかになっています。狭心症や心筋梗塞、脳卒中、高血圧や糖尿病などを引き越すメタボリックシンドローム、気管支喘息などアレルギー疾患のリスクが高まることも知られています。 当院では、健康保険による「禁煙外来」も行っております。(保険適用には一定の要件があります。) 禁煙をしたいと思っている方、一人ではなかなか禁煙できない方はご相談ください。

■睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群とは、文字通り「睡眠時」に軌道が閉じ「無呼吸」状態が度々起こる病気です。睡眠中の無呼吸となることは健康な人でもあることですが、無呼吸とは10秒以上続く無呼吸が、一晩(7時間以上の睡眠中)に30回以上、もしくは睡眠1時間に平均5回以上起き、色々な症状を引き起こした時に睡眠時無呼吸症候群と診断されます。 日中の眠気、集中力の低下の症状の他、睡眠時に慢性的な酸欠状態になることにより、放置すると高血圧や心筋梗塞・心不全などの心疾患、脳梗塞や脳卒中などの脳疾患に罹患しやすくなってしまいますので早期治療が大切です。 まずはその方の原因に応じた生活習慣の改善から始め、必要な方にはCPAP療法をお勧めしています。 いびきや無呼吸、日中の倦怠感でお困りの方はご相談ください。