[021366] 2017-09-13
---
西麻布インターナショナルクリニック
  • 総合診療科
  • 一般内科
  • 一般外科
  • 小児科
  • 泌尿器科
外観イメージ

〒106-0031 東京都 港区西麻布3-17-20 LY西麻布 2F

03-6447-5966

http://nic-med.com/

東京メトロ日比谷線 広尾駅3番出口より徒歩6分
東京メトロ日比谷線 六本木駅1C出口より徒歩6分
都営バス 西麻布停留所下車 徒歩2分
[黒77]目黒→千駄ヶ谷[品97]新宿西口→品川 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
英語・中国語・日本語の3ヶ国語での診療が可能です。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

ギャラリー・当院の特徴

西麻布インターナショナルクリニックについて
「西麻布インターナショナルクリニック」は、順子内科クリニックと村田順子先生の志を引き継ぎ、「西麻布インターナショナルクリニック」として再出発いたします。これまでの経験を踏まえて、思いやりのある医療をお届けするために微力ながら、地域のみなさまのために貢献していきたいと考えております。順子内科クリニック同様、どうぞよろしくお願いいたします。

当院の特色

【救急医療とクリニックでの医療の密接な関係】
当院院長は、長年救急医療に従事して参りました。
救急の現場では、刻々と病態が変改していく目の前の患者さんに何が必要か、それを迅速的確に判断し治療に結びつけていかなければなりません。患者さんにとって必要なもの、それは手術や超専門的な処置かもしれませんし、お薬かもしれません。
場合によっては、患者さんやご家族の疾患に対する理解を促す説明だけでいい時もあるかもしれません。
目の前の患者さんに必要なものを判断し提供し続けられるように、という救急の現場で培った精神はクリニックという現場でも変わらず通用するものだと思います。

【患者さんを第一に ~点滴療法も充実~】
患者さんにとって一番有益なのはなにか、それを常に考えることで医療は正しい方向に導かれると考えます。患者さんから得たお身体の情報をわかりやすくお伝えし共有させていただいた上で、どのような治療戦略を立てるべきかをご提案します。例えば、経口摂取が不良な方や、速やかに薬物の血中濃度をあげる治療を行なった方がいい方などには点滴での薬剤投与をご提案することもその一つです。一方で不要なお薬があるとすれば、その内服開始や継続に関してアドバイスさせていただくのも医師の役目だと考えます。同じ視点で患者さん身体に向き合えるよう、気軽に相談いただけるホームドクターを目指しています。

【我々は院内処方の充実に努めています】
体調を崩され、辛い中受診されている患者さんへ、できるだけ居心地よく過ごしていただき、また少しでも早く静養できるように、日々どうすべきか考えています。そしてそのうちの一つが、院内処方の充実です。これはもともと「順子内科クリニック」でも尽力されていたことでもあり、継承させていただいた我々としても引き続き院内処方の充実に努めてまいります。診察を受けたそのままにお薬をお受け取りいただき、直接帰宅していただける。スムーズな受診を目指します。ただし、小児への処方などに関しては体重計算などより専門的な調剤が必要となるため近隣調剤薬局にお薬の調合をお願いすることもございますのでご了承ください。

【電子カルテによる徹底した情報管理を行います】
患者さんの診療情報は多岐にわたります。お名前や保険情報などの個人情報、カルテ内容、紹介状、画像検査、各種検査結果などを集約して整理、データ管理を行います。他院で受けられた検査結果なども取り込み一括して管理できるため無駄な重複をさけ効率よく今後の検査・治療を立てることができるようになります。ホームドクターとして、患者さんからいただいた情報を安全に、効率よく管理できるようにメンテナンス管理に尽力いたします。

【診療設備の充実】
一般的な血液検査から腫瘍マーカー判定や各種ホルモン測定、負荷検査などの専門的な血液検査まで、院内での採血で結果を得ることができます(結果には数日かかることがあります)。またA群溶血レンサ球菌やインフルエンザウィルスなどの感染の有無を数分で判断できる迅速検査による免疫学的診断も行なっております。画像検査機器としては肺炎の診断や骨折の有無、骨塩量の測定などを行える最新のX線装置を装備しております。また当院では超音波画像診断にも力をいれております。超音波検査は比較的以前からある検査ではありますが、近年その有用性が再認識されています。超音波検査の利点は、
 ◎被曝しないですむ非侵襲的な検査であること
 ◎迅速簡便に画像情報を得られること
胆石・胆嚢炎や肝臓疾患、卵巣や子宮などお腹の中にある臓器の検査のみならず、心臓や血管など、実際の流動的な動きを見ながらの検査、また最近では整形外科領域(肩・肘・膝・小児股関節、スポーツ障害)での利用も脚光を浴びています。超音波検査は、これからも目の前でリアルタイムに動きを見ながら診断に使用できる強力な装置としてますます活躍すると考えられます。

【英語・中国語の対応ができます】
当クリニックの医師は、院長、非常勤医師共に、英語・中国語でネイティブなみの対応が可能です。「英語・中国語で受診したい」とご要望の方や「旅行中に体調を崩した」などにも積極的に対応させていただきます。ご不安にならずに、母国で受診されるような安心感を持っていただけるよう診療いたします。
【豊富な高度医療連携病院】
都内の中核病院との連携をとり患者様の症状に応じ高度な医療設備のある病院との橋渡しもさせていただいています。

院長からひと言

患者さんと共に、想いをかたちに
クリニックとして、西麻布を中心とした近隣地域住民のみなさまの健康を守ることを目的と します。それは、クリニック名やメンバーの一新はございましたが、もともと同じ場所でク リニックをされていた先代の先生ともお話しし、一番はじめに固く約束させていただいたことでもあります。
クリニック名を決める際に、インターナショナルと名乗ることを決めました。その理由は、 国境・国籍にとらわれず、母国で受診するように、しかも安心できる世界標準の医療を提供することを掲げたいからです。誰のためでもなく、目の前で医療を必要とする全ての人のた めに。 患者さんと共に、想いをかたちに、西麻布にあってよかった、そんな医療機関でありたいで す。

紹介先病院

聖路加国際病院
東京都立広尾病院
赤十字医療センター 他