[020906] 2016-03-29
台東区浅草の内科・循環器内科 
浅草ハートクリニック
  • 内科 循環器内科

〒111-0033 東京都 台東区花川戸1-13-15 1階

03-6231-7581

http://asakusa-heart.com/

都営バス「花川戸」停留所 目の前
東武スカイツリーライン 浅草駅 北改札口より 徒歩1分
東京メトロ銀座線 浅草駅 7番出口より 徒歩2分
都営浅草線 浅草駅 A5出口より 徒歩4分
つくばエキスプレス 浅草駅 A1出口より 徒歩8分 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
台東区浅草の内科・循環器内科の浅草ハートクリニックです。土曜日、日曜日でも内科および循環器内科の専門診療・健康診断・検査を行うことができます。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

お知らせ

◆年末年始の診療のお知らせ◆
12月30日までは通常診療
12月31日-1月3日 休診
1月4日より通常診療となります。

※12月23日(土)は祝日ですが、当院が台東区の休日当番のため
 AM9:00からPM10:00まで診療を行っています

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

循環器内科とは

心臓・血管の診療科
循環器内科では、心臓や血管の病気、つまり狭心症や心筋梗塞、心不全、不整脈などの他、動脈瘤、動脈硬化の診療を行います。
また、循環器疾患発症のリスクとなる生活習慣病(主に高血圧、糖尿病、脂質異常症など)にも対応いたします。

主な対象疾患は
・不整脈
・虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)
・心不全
・心臓弁膜症
・先天性心疾患

などの心臓疾患です。
また、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病や喫煙習慣のある方は、定期的な循環器内科の診察をお勧めします。
お体のこと、ご健康のことでご心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

幅広く内科疾患全般の診療を行っております

咳、喉の痛み、発熱などの風邪症状、下痢や吐き気、便秘、めまい、気管支喘息発作など急に症状を生じるような病気から、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病まで、幅広く内科疾患全般の診療を行っております。

はっきりとした症状が出ている時はもちろん「具合が悪いが、何科に行ったらいいのかわからない」というような場合も、お気軽に当院までご相談ください。

院長からひと言

この度、江戸情緒の残る浅草、花川戸で内科・循環器内科のクリニックを開院することになりました。
私自身も隅田川をはさんだ反対側、墨田区のスカイツリー近くの出身の江戸っ子で、子供の頃からいつも自転車で浅草の街を走り回り、浅草寺の境内でかくれんぼをして過ごしておりました。この慣れ親しんだ大好きな浅草の地でクリニックを始められることにとても大きな喜びを感じております。

これまで長年にわたり大学病院で循環器内科、その中でも特に不整脈及び心不全の最先端治療を専門として診療を行って参りました。
数多くペースメーカーや植込み型除細動器植込み手術やカテーテル心筋焼灼術を行ってきた経験を武器に、少しでも地域の皆様の健康を守るお手伝いができるように頑張って参ります。街のクリニックであっても大学病院と同等の治療がご提供できるように、場合によっては大学病院とも連携をとりながら診療を行っていきたいと考えております。
循環器内科一般はもちろん、高血圧、糖尿病などの生活習慣病や、風邪、腹痛など、どんな些細なことであっても健康に関してお困りなことがあればご相談ください。地域の皆様のかかりつけ医になれるように精一杯努力して参ります。

自分自身、多くの医療機関が休みになってしまう土日に診療していただけるクリニックを探すのに難渋した苦い経験があり、土日も診療を行うようにいたしました。また、待ち時間の患者様の緊張感を少しでも減らせるように、クリニック内装も浅草らしい和風の落ち着いた空間になるように趣向を凝らしました。

粋な浅草の街に合った「粋なクリニック」にできるように、また患者様のお気持ちを考えられる「ハートフル」なクリニックにできるように頑張って参ります。今後とも末長く宜しくお願い申し上げます。

こんな症状の時お越し下さい

◆血圧が高め ◆胸が痛いことがある
◆胸に締めつけられるような違和感を覚える
◆少し動くだけで息が切れてしまう
◆動悸がする ◆脈が乱れる、飛ぶ ◆足がむくむ
◆歩行時に足が痛くなったりしびれたりする
◆心電図や胸部レントゲンで異常と言われた
◆検診でコレステロールや血糖値が高いと言われた など

診療内容

循環器内科

循環器内科では、心臓や血管の病気、つまり狭心症や心筋梗塞、心不全、不整脈などの他、動脈瘤、動脈硬化の診療を行います。 また、循環器疾患発症のリスクとなる生活習慣病(主に高血圧、糖尿病、脂質異常症など)にも対応いたします。


不整脈 ペースメーカー 植込み型除細動器

院長はこれまで2000例以上の非常に多数のデバイス植込み手術の経験があり、また大学病院での外来経験を生かしながら当院でもペースメーカー、ICDの専門外来を行っていきます。またご希望の方にはご自宅からデーターを送信し、緊急事態に対応する「遠隔モニタリングシステム」をご使用いただき、より質の高い外来を目指します。


一般内科

浅草ハートクリニックでは咳、たん、喉の痛み、急な発熱、腹痛、下痢や吐き気、めまいなどの急に始まり、その症状が安定しない病気から、高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで幅広く内科疾患全般に対応しております。
急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査などに応じております。患者様の症状を十分な時間をかけてお伺いし、丁寧な診療行うことを目指します。


生活習慣病

生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症状(痛風)などがあります。
生活習慣病はその名前の通り、主に運動不足や過食、その結果の肥満といった生活習慣の不摂生が増悪する要因になります。生活習慣病は一つ一つの症状は軽くても、それが原因で心臓病や腎臓病、脳梗塞などの重篤な病気になるような疾患なることが少なくありません。そういった事態を招かないように、生活習慣を改善するためのご相談をさせていただきます。


禁煙外来

タバコは、ニコチンの作用による脳や体への快感(身体的依存)だけでなく、ホっとする、すっきりするといった気持ちの上での依存(心理的依存)が重なっているため、意思の力だけでは、なかなか止めることができません。
そこで当院では、ニコチンが脳神経に作用するのを止めて中毒症状を緩和する内服薬や生活指導を含めた禁煙のお手伝いをしております。 どうぞお気軽にご相談ください。


睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS:sleep apnea syndrome)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸を起こす病気のことです。
次のような自覚症状やご家族の方からの指摘がありましたら、睡眠時無呼吸症候群が疑われます。
睡眠時無呼吸症候群の治療の主流は、「CPAP療法」という治療法です。


健康診断

台東区では、メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」に区独自の健診項目を追加した「総合健康診査」を実施しています。
ご自身の健康状態を知り、生活習慣を見直すためにも積極的な受診をお勧め致します。


予防接種

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体から作製したワクチンを接種することによって特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽症で済むようにするために行う予防医学の一つです。
当院ではインフルエンザ予防接種および主に高齢者向けに肺炎球菌のワクチン接種を行っております。


遠隔医療

これまで院長は長年に渡り女子医大でペースメーカー及び植込み型除細動器の遠隔モニタリングでの管理を行って参りました。これまで培ってきた多くのノウハウを活かしながら、当院でも引き続き遠隔モニタリングを用いたデバイス患者様の専門的な診療を続けていきます。
「遠隔医療」は決して難しいものではありません。
遠隔医療は患者様とドクターとの架け橋です。
いかに患者様のご負担を軽く、いかに簡単にドクターに正確な情報を伝えられるようにするか、それが我々の目標です。 ご興味がある方はどうぞいつでもお気軽にお問い合わせください。

紹介先病院

当院では大学病院やその他の大きな病院と診療連携を行っております。
当院でできない検査あるいは入院治療などが必要な場合にはご紹介も可能となっております。

東京女子医科大学病院/東京女子医科大学東医療センター/日本医科大学付属病院/三井記念病院/東京慈恵会医科大学附属病院 /永寿総合病院/浅草寺病院 /同愛記念病院/聖路加国際病院 など