[020664] 2017-05-16
磯子の小児科なら 
磯子けんこうこどもクリニック
  • 一般小児科 予防接種 乳幼児健診
外観イメージ

〒235-0016 神奈川県 横浜市磯子区3丁目-13 K1階 磯子の丘の上のクリニックモール内

045-750-0330

http://isogo-kenko-kodomo.com/

● JR根岸線 磯子駅からグランドゲートまで徒歩4分 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
横浜市磯子区の「磯子けんこうこどもクリニック」は磯子駅からアクセスが便利な小児科のクリニックです。
一般小児科疾患の他、乳幼児健診、予防接種なども行っております。お気軽にご相談下さい。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

お知らせ

★日本脳炎ワクチン・おたふくワクチンの予約中止★
日本脳炎ワクチン、おたふくワクチンが品薄のため、新たな予約受付を中止しています。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

ギャラリー・当院の特徴

当院の特徴

磯子区の「磯子けんこうこどもクリニック」は磯子駅からアクセスが便利な小児科のクリニックです。
一般小児科疾患(風邪などの感染症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎等)の他、乳幼児健診、予防接種なども行っております。
当院は地域に密着し、みなさまに愛される小児科となり、 地域のお子さまと親御様に安心して通っていただける小児科を目指すとともに、地域医療の発展・向上に尽力して参りたいと考えております。
お子様のつらい症状でお困りの時は、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の特色

【当院の診療内容】
◇ 一般小児科 ◇

磯子けんこうこどもクリニックでは、「地域のホームドクター」として心のこもった医療を提供します。

お子様の病気や様子で不安を感じたら、何でもお気軽にご相談ください。
必要なときには血液・尿の迅速検査、レントゲンや心電図、各種細菌・ウィルス迅速検査、血液アレルギー検査を行い、お子様の状態に応じて吸引、吸入、点滴なども行います。
また、専門施設での治療が望ましいと考えられる際は、近隣の適切な施設へご紹介いたします。

・一般的なこどもの病気
せき、はな、ねつ、下痢、嘔吐、発疹、湿疹、じんま疹、水いぼ、とびひ、様々な感染症(気管支炎、肺炎、胃腸炎、インフルエンザ、みずぼうそう、おたふくかぜ、尿路感染症など)、気管支喘息発作、熱性けいれんをはじめとする一般的なこどもの病気への速やかな治療を行います。

・慢性的なこどもの病気
アレルギーが原因の病気(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、花粉症など)を中心とした慢性的なこどもの病気への適切な指導や治療を行います。


◇ 予防接種 ◇

世界中にはとてもたくさんの感染症が存在しますが、VPD(ワクチンで防げる病気)は、たいへん少数です。 日本では毎年多くの人がVPDに感染して苦しんだり、一部の人が後遺症を持ったりしています。
ワクチンで防げる病気は積極的に予防しましょう。

ご希望の方は一般診療時間にも予防接種を行います。
麻しんワクチン、風しんワクチン、子宮頚がんワクチン、三種混合ワクチン、不活化ポリオワクチンの接種をご希望の方は、電話でのご予約をお願いいたします。

当院でのお取り扱いワクチンについてはこちらのページをご覧ください。


◇ 乳幼児健診 ◇

乳幼児健診は、お子さんの成長の節目において実施する発育状況や健康状態を確認するための健診です。 病気の早期発見と予防により健康の保持と増進を目的としています。
赤ちゃんの発達などのチェック以外にも、育児に関する不安や疑問があればお気軽にご相談ください。

横浜市では生後13か月未満までのお子様を対象に、指定医療機関で乳児健診を3回(標準で1か月、7か月、12か月)受診することができます。
また、4か月時、1歳6か月時、3歳時には区役所で集団の乳幼児健診を行っております。

また、上記以外の月齢でも、有料で健診を行っております。


院長からひと言

平成26年5月に、磯子の丘の上のクリニックモール内に「磯子けんこうこどもクリニック」を開院いたしました。
開院以来、多くの患者様にご来院いただき感謝いたします。

引き続き、これまでの診療経験を活かし、地域の皆様とのふれあいを大切に、診療を行っていきます。
また、お子様の病気を治すだけでなく、育児に関する相談やお悩みなども含め、気軽にご相談していただけるかかりつけ医を目指すとともに、地域医療の発展・向上に尽力して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。