[019971] 2015-10-01
医療法人社団 英紀会 
東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科
  • 耳鼻咽喉科
  • いびきレーザー治療
  • 日曜診療
  • 祝日診療
外観イメージ

〒160-0022 東京都 新宿区新宿4丁目-4-1 サテライト新宿ビル2F

03-3354-1941

http://ibiki-clinic.com/

新宿駅新南口より徒歩1分
新宿三丁目駅E7番・E8番出口より徒歩1分 [地図]

携帯版QRコード
携帯版
「東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科」は新宿駅新南口からすぐのいびきのレーザー治療を中心に行っているクリニックです。いびきでお悩みの方はお気軽にご相談ください。
  • 詳細情報
  • 地図・行き方

お知らせ

■[重要] ご予約について■
只今、予約が大変混雑しており、予約が入りづらい状況です。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、お願い致します。

ギャラリー・当院の特徴

当院の特色

◆いびきのレーザー治療専門クリニックです◆
東京新宿区の「東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科」は新宿駅新南口からすぐの、のど、鼻のレーザー治療を中心に行っているクリニックです。いびき、睡眠時無呼吸症候群、アレルギー性鼻炎でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

■レーザー日帰り手術の実績
いびき治療1,800件以上、鼻粘膜焼灼術1,500件以上の豊富な手術経験を持つ院長が手術を行います。

■新宿駅前 通院に便利な立地
新宿駅新南口からすぐの当院は遠方からのアクセスもしやすく通院に便利です。

■土曜・日曜も終日診療
会社にお勤めの方や学校のあるお子様が休まずに来院できるよう、土曜、日曜も終日診察を行なっております。

■術後のアフターケア
術後の疼痛に関しては連日点滴ができるシステムと内服による治療を行います。
時間外の対応として対応病院の紹介状を患者さまにお渡しします。

◆ いびきはからだの危険信号 ◆
いびきをかいていると一見熟睡しているように見ますが、実際には気道が塞がり空気の通りが悪く、呼吸が抑制さるため眠りが浅く、ほとんどが睡眠不足に陥っています。
一時的な軽いいびき程度であればそれほど問題ではありませんが、毎晩いびきをかいたり、呼吸が止まっているときは注意が必要です。いびきは家族やパートナーに迷惑をかけるばかりでなく、高血圧、動脈硬化等の生活習慣病など、全身疾患の兆候であることがわかっています。
またいびきをかき、しかも呼吸が抑制され熟睡していないとなれば、日中の眠気、集中力、活力、記憶力が低下して精神不安定でイライラしたりするようになります。

◆ いびきのレーザー治療 ◆
いびきの原因の多くは睡眠中に口蓋垂の周辺部分が気道を塞いでしまうことです。
当院では、痛みが少ないレーザーによるいびき治療を保険診療で行っており、口蓋垂(のどちんこ)とその周辺部を切除することで、いびきを解消します。
レーザー治療により気道を広げると、いびきの音を発生させている粘膜の震えを抑えることができます。
これまでメスによる切開手術が行なわれてきましたが、レーザーを使用することによって痛みや出血を抑え、日帰りでの治療が可能となりました。

◇ 費用 ◇
いびきレーザー治療は保険診療で行っています。

初診
4,000~12,000円程度

レーザー治療費
30,000円程度

再診
1,000~2,000円程度

院長からひと言

東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科 院長の竹腰 英樹と申します。
当院はいびき、睡眠時無呼症候群、アレルギー性鼻炎でお悩みの方に日帰りレーザー手術による治療を専門に行っております。
いびきのレーザー手術が発明されたのはフランスで、医院名のロンフェルメとはフランス語でいびき(Ronflement)という意味です。
私自身レーザー手術発祥の地であるパリに留学し、これまで多くの手術経験、及び耳鼻咽喉科医として研鑽を積んできました。
これまでの経験と実績を生かし、丁寧でやさしい説明、診療を心がけてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。